「防犯カメラや画像認識システムの安全利用のお勧め」配布開始

日本万引防止システム協会では、同協会会員各社が12月1日より、利用ユーザー向けに冊子「防犯カメラや画像認識システムの安全利用のお勧め」と「防犯データ安全利用推進のための責任者用チェックリスト」の配布を開始したことを発表した。
現在、窃盗団対策や常習万引者対策などに高画質カメラや顔認識システムの普及が急速に進んでいる。しかし、関係方面から「従来のCCTVのための管理規定では、管理面や情報利用の範囲において安全対策面が不十分な可能性がある」という危惧をの声もあり、今年度、同協会防犯データ安全利用推進委員会で協議を重ね制作したもの。
販売者側としての安全対策上の責務をまっとうするための一つの対応例といえる。

日本万引防止システム協会(JEAS)
TEL 03-3355-2322

http://www.jeas.gr.jp