フルHD監視を同軸ケーブルのみで可能にするセキュリティ用アナログカメラシステム業務用同軸HDカメラシステムを発売

(株)JVCケンウッド・公共産業システムは、JVCブランドより、セキュリティ用(監視用)の業務用同軸HDカメラシステムとして、同軸カメラ4機種とハードディスクレーダー3機種および、専用カメラ電源ユニット2機種の販売を12月中旬より開始する。同システムは、フルHD解像度での撮影に加え、同軸ケーブルのみで映像伝送と給電を可能とするアナログカメラと、伝送されたフルHD映像を長時間録画できるハードディスクレコーダーから構成。電源ケーブルが不要で、設置性に優れ、かつ長距離伝送にも対応する。設置場所や監視規模に応じて選べる多彩なラインアップを揃え、監視の目的に合ったシステム構築を可能にする。
映像セキュリティシステムは、高解像度化、高画質化が進み、従来のアナログ方式からネットワークを使用したIP方式に移行しつつあるが、一方で「配線工事のやり直しができない」、「遅延のないモニタリングを行いたい」、「設置後の設定が面倒」などの理由から、アナログ方式を望む声も、まだ多くある。
こうした要望に応えるため、アナログ方式でありながらフルHDの高解像度による遅延のない監視・録画ができ、かつ同軸ケーブル1本で伝送できることから、既設ケーブルや配線ルートをそのまま活用してスムーズな導入を可能とする同軸HDカメラシステムの発売を開始した。同軸カメラ4機種、ハードディスクレーダー3機種、電源ユニット2機種をラインアップし、設置環境や監視目的に合わせたシステム構築を可能とするともに、長時間録画、長距離配線にも対応する。

◆同軸HDカメラ(4機種)の主な特長
・設置環境や監視目的で選べる多彩なラインアップを用意
CSレンズマウント型、ドーム型、耐衝撃屋外ドーム型、屋外ハウジング一体型と、4タイプのカメラから選択可能。
ドーム型、耐衝撃ドーム型、ハウジング一体型の3タイプのカメラにはIR-LED照明を標準搭載。
耐衝撃ドーム型、ハウジング一体型は、IP66相当の防水・防塵設計。
・被写体の細部を鮮明に捉えるフルHD録画が可能
従来のNTSC方式のアナログカメラに比べ、約6倍もの高精細映像が得られるフルHD解像度録画が可能。水平解像度最大950本、HDS/N47dBの高画質で、カラー最低被写体照度0.8ルクスを実現。さまざまな状況下で、被写体の細部を鮮明に捉える。
・同軸ケーブル1本でフルHD映像伝送と給電を実現
フルHD映像信号の伝送と電源の給電を同軸ケーブル(5C-2V/3C-2V)1本で可能にする、AHD2.0方式に対応。設置性に優れ、既設ケーブルや配線ルートをそのまま活用できるだけでなく、IPカメラで必要となるネットワーク設定やネットワークトラブルもなく、短時間でローコストな導入が可能。
・さまざまな撮影条件に対応する多彩な画質調整機能を搭載
カラー(日中)と白黒(夜間)を自動で切り替えて24時間監視を可能にする「IRカットフィルター式デイ&ナイト機能」をはじめ、「簡易WDR」、「BLC補正」、「高輝度マスク」など、さまざまな撮影条件に対応する多彩な画質調整機能を搭載。また、画角内のプライバシーに配慮する「プライバシーマスク機能」にも対応している。
・赤外線LED照明ユニットを搭載し、0ルクス撮影が可能
0ルクスでの暗視モニタリングを可能にする赤外線LEDユニットを搭載。LED照射距離15m(TK-HS821WPR)/10m(TK-HS221R/TK-HS221WPR)の広範囲で、暗所や夜間の撮影に対応する。
・ドーム型の「TK-HS221R」は、天井埋込ブラケット「WB-S2215」(別売オプション)を用いて埋め込み設置が可能

◆ハードディスクレコーダー(3機種)の主な特長
・カメラ台数に応じて選択可能な4台用、8台用、16台用の3タイプをラインアップ  ハードディスクレコーダーは、設置するカメラの台数に対応する3タイプをラインアップ。4台用の「VR-G2104」、8台用の「VR-G2108」、16台用の「VR-G2116」から選択できる。
・全chをフルHD画像で2週間以上の長時間録画に対応
AHD2.0伝送とH.264圧縮を採用し、大容量HDDを搭載したことにより、全chをフルHD映像で2週間以上(「VR-G2104」は4週間以上)の長時間録画に対応する。音声入力も4chまで可能。
・30コマ/秒で全chフルHD録画・再生が可能
30コマ/秒で全chをフルHDで録画・再生が可能。「コマ抜け」のない、滑らかで自然な映像で高画質モニタリングを実現する。また、同機専用ソフトウェア「PlaybackPlayer」により、分割画面による複数chの同時再生やズーム、スナップショット等も可能。
・ネットワーク配信機能を搭載し、スマートフォンやタブレットPCなどで遠隔監視にも対応
ネットワーク配信機能を搭載し、「VR-G2104」「VR-G2108」で最大32ch(ライブ24ch+再生8ch)、「VR-G2116」で最大64ch(ライブ48ch+再生16ch)の同時配信に対応する。さらに、PCや携帯端末(スマートフォン、タブレットPC等)を使用して、遠隔地からライブビュー・再生・各種検索などの操作が可能。複数台のPC/携帯端末からの同時アクセス(台数制限あり)にも対応する。
・録画映像のエクスポートに対応録画映像のエクスポートが本体のシリアルポートからはもちろん、ネットワーク経由でも可能。また、エクスポート映像の改ざん検出に対応する。
・その他、運用をサポートするさまざまな機能を搭載
接続カメラ台数の1/2まで従来のNTSC方式のカメラ入力が可能。  スケジュール・イベント録画に加え、プリ/ポスト対応のアラーム録画機能を搭載。
正確な時刻合わせを可能にするNTPサーバーと接続が可能。
UPS(無停電電源装置)の接続に対応。  HDMI端子を装備。

◆電源カメラユニット(2機種)の主な特長
・同軸ケーブル1本で映像と電源を重畳する電源カメラユニットは、カメラ台数に応じて選択可能な2タイプをラインアップ
カメラ台数に応じて選択可能な4台用の「TK-HU141」、8台用の「TK-HU181」から選べる。
・最長500mの長距離伝送に対応同軸カメラを接続し、5C-2V同軸ケーブル1本で最長500mまでの長距離伝送に対応。

(株)JVCケンウッド・公共産業システム
TEL 045-443-3065

http://jkpi.jvckenwood.com/