太陽光発電用の低価格・簡易遠隔監視システムに低価格で便利に利用できるクラウドサービスを追加

(株)ファインウッズは、低価格・簡易遠隔監視システムにおいて、新たにクラウドサービスの提供を開始した。
簡易遠隔監視システムではこれまでソフトウエア版としての提供だけを行っており、専用のソフトウエアをユーザーのPCにインストールすることにより監視を行ってきたが、新たに提供を始めるクラウドサービスではユーザーのPCへのインストールは不要となる。
またソフトウエア版においてこれまで必要であった常時監視時のPC・ソフトウエアの常時起動も不要となるほか、インストールPC以外での閲覧も可能となる。(複数台PCアクセス可)
クラウドサービス費用は年間契約となっており、485通信BOX数により変動する。またこの費用にはデータ通信(SIM)費用も含まれているためほかの契約や費用は不要となる。
すでに監視装置を利用されているユーザーがクラウドサービスへの移行を行いたい場合、新たな機器購入等は不要。クラウドサービスへの申込みだけでサービス移行が可能となる。(別途月額費用は請求。)
クラウドサービスで提供するデータ通信SIMはNTTドコモ回線を用い、通信速度は最大256Kbpsで月間使用量上限はない。監視カメラや他のネットワーク機器を同社監視装置に接続するユーザーに関しては、通信速度等考慮頂いている。
同社が提供するパワコン簡易遠隔監視システムは19.8万円という低価格でパワコン最大30台監視、オプションを付ければ最大90台までの監視を格安のランニング費用にて実現する。同システムはパワコンを複数台設置しているミドルソーラーに最適な監視装置となっており、現在100発電所以上の監視を行っている。

(株)ファインウッズ
http://www.finewz.com