IoT、システムのデータをセキュアなVPNネットワークでGoogle Cloud Platformに大容量転送・分析サービスで協業

JIG-SAW(株)は、古河電気工業(株)と、M2Mネットワーク機器「FITELnet(R) F60」を活用し、IoTのセンサーデータやシステムのデータなどを、セキュリティ性の高い通信ネットワークVPN網で、 Google Cloud Platform (以下 GCP )にデータ連携することを発表した。
すべての「モノ」がインターネットへ繋がるIoTが急速に普及し、IoT機器の数は、ますます拡大すると予測される一方、これらのデータを取り扱う中で、セキュリティとネットワークの役割が非常に重要なポイントとなり、サーバーや通信、クラウド、モバイル機器やその上で動くファームウェア、さらには物理的なセキュリティも含めて検討していく必要が出てきている。それに合わせて、大容量データを保存しておくクラウドの環境と、収集したビッグデータの価値を最大化する仕組みの検討も重要になっている。
今回の古河電工との協業により、「F60」によるIoT、システムのデータを GCP へセキュアに連携することができ、情報漏えいやリスクマネジメントに対応したネットワーク環境を準備し、「 Google BigQuery 」及び「megaro」の機械学習や深層学習の機能を活用することで、ビジネスに新たな価値を提供する仕組みが可能となる。

◆「FITELnet F60」
FITELnet F60は高信頼でコストパフォーマンスにすぐれたVPN接続を実現する製品。FITELnetシリーズは、国産初のIPsecルータをリリースして以来、積み上げてきた信頼性とノウハウにより、クラウドとの高品質で高性能なVPN接続を実現する。

◆「データパイロット」
JIG-SAWが提供する Google Cloud Platform のパッケージサービス「clonos」で提供する、「 Google BigQuery 」を活用したビッグデータ分析及び活用サービス。

◆「megaro」
世の中にある様々なビッグデータを自動で分析するAI(人工知能)の全自動ビッグデータ分析サービス。 アノマリディレクション(ビッグデータ異常検知)アルゴリズムをベースに、人間が行わなくてもよい作業や解析業務を自動で検知、制御する技術のプラットフォームサービス。

JIG-SAW(株)
https://www.jig-saw.com/