今度のスマカメは首を振る「スマカメ パンチルト」を発売

プラネックスコミュニケーションズ(株)は、かんたんネットワークカメラ「スマカメ」シリーズの新製品として、上下左右、自由にカメラを向けられる「スマカメ パンチルト CS-QR30」の先行発売を(株)ヨドバシカメラにて開始した。
同製品は水平方向に320°、垂直方向に35°の範囲でカメラの向きを操作でき、広い範囲を見渡せる。カメラ本体には、スピーカーとマイクを内蔵し、音声の確認や声掛けも可能。
また周囲が暗くなると自動的に切り替わる暗視機能を搭載。動体検知機能と組み合わせることで暗い場所の動きも見逃さない。

◆主な特長
・広い範囲をカバーするパン・チルト(首振り)機能
パン(左右)320°、チルト(上下)35°の範囲でカメラの向きを操作できる。  スマホのフリック操作でパン・チルト、ピンチ操作で拡大縮小と、広い範囲から自由に撮影範囲を操作できるので、見たいターゲットを逃さない。
・マイク&スピーカー内蔵でお声掛けも可能
カメラ本体にマイクとスピーカーを内蔵。映像だけでは伝わらないカメラ周辺の音声をどこからでも確認することができる。離れた場所から声掛けも可能。
・暗視(ナイトビジョン)機能で、明るくても真っ暗でもクリアに撮影
周囲が暗くなると自動的に切り替わる赤外線暗視(ナイトビジョン)機能を搭載しているので、特別な操作を必要とせず、設置したまま真っ暗な場所でもクリアに撮影できる。
また昼間は赤外線をカットするフィルターがかかるため、自然な色で被写体を撮影する。
・なにか動きがあれば録画開始やアラート通知
カメラの映像に動きがあった場合、microSDメモリカードへの自動録画やスマホに通知を行なう動体検知機能を搭載している。
・常時録画と動体検知連動録画に対応
microSDメモリカードへの常時録画と動体検知連動録画に対応しており、メモリカードの容量がいっぱいになっても上書きして録画する。  大量の自動録画データの中から目当ての映像を探すのが難しい場合は、検索・再生機能を強化した「スマートプレイバック」機能をオプションで利用できる。
・手軽に本格的な監視・防犯システムを構築できる「スマカメPro」にも対応
複数台モニタリング・録画・再生可能と本格的な監視・防犯システムをコストを抑えて構築できる、Windows専用アプリケーション「スマカメPro」に対応している。
「スマカメPro」からもパン・チルト操作を含めた同製品の操作が可能。
・100万画素
高解像度センサーにより、720p(1280×720ピクセル)のハイビジョン画質で映像を見られる。細部の細かな動きも捉える。
・H.264対応
動画の圧縮方式には、高画質と高圧縮率に定評のあるH.264を採用。通信キャリア各社がトラフィックを抑えるため帯域制限をかけているが、H.264を採用したことにより最低限の通信量に抑えられる。また通信速度が遅くても良好な映像品質を得られる。さらに録画時のストレージ容量を節約できるというメリットもある。
・LANケーブル不要
IEEE802.11n/g/bに対応。電源を確保できるところであれば回線から離れたところにも設置できるので設置場所に困らない。
・「CLIP-STAND」でかんたん取り付け
スタンドの取り付けネジには一般的なカメラ用の三脚ネジ(1/4インチ)を採用しているので、設置場所に応じて多くのカメラ用スタンドが利用可能。
弊社からはオプションとして強力なクリップで挟んで固定できるクリップ式のスタンド「CLIP-STAND」を用意している。
・RoHS対応
生産から廃棄処分にいたる製品のライフサイクルにおいて、人の健康や環境への負荷を最小限に抑えることを目的として、鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテルの有害物質の使用量を規制している「RoHS」にも対応している。

プラネックスコミュニケーションズ(株)
http://www.planex.co.jp/products/cs-qr30/