Get Dynacolor RシリーズIPカメラ H.265テクノロジーの体験

DYNACOLOR JAPAN(株)は、最新のH.265超高圧縮ビデオコーディング(HEVC)技術を搭載したRシリーズ新IPカメラを発表した。
RシリーズIPカメラは、最新のH.265超高圧縮ビデオコーディング(HEVC) 技術を採用し、帯域幅の大幅削減とストレージコストのトリミングダウンを可能にした。HDDを最適に配置でき長期間録画が低価格で実現できる。
また、RシリーズIPカメラは、シャッターHDRと最大4Kリアルタイムの解像度のサポートで、高速移動物体の瞬間をも、滑らかに画像を表示する。
RシリーズIPカメラは、ドーム、バレット、ボックス等、多彩な筐体モデルに展開され、スポーツイベントやカジノや市街地の監視など様々な用途で使用できる。
従来のH.264高圧縮ビデオコーディング(AVC)技術に比較して、H.265超高圧縮ビデオコーディング(HEVC)は非常に低いビットレートで優れたビ デオ品質を保つことが出来、結果として帯域幅を50%減少させ、効率的 なストレージ管理が出来る事で大幅にメモリーを節約できる。
競合他社に先駆け、RシリーズIPカメラは最大4Kハイリアルタイムの解像度を提供し、HDRモード時:8M@25fps /8M@ 20fps + 2M@ 20fps, または 2M@ 60fps +2M@ 25/30fpsをサポートする。また、シャッターHDR機能が ダイナミックな画像を提供し、明暗差の激しい場所や逆光環境でも被写体と 背景の両方をはっきりと捉える。特にスポーツイベント、カジノ、市街地の監視などに最適。
また、RシリーズIPカメラは8大検知機能:(置き去り、不正侵入、カメラの妨 害行為、方向違い、徘徊、計数、持ち去り、停止車両)等のビデオ解析(VA) をサポートしている。VA機能はリアルタイムにアラートを発生でき、犯罪 /災害を予測・防止する監視能力の向上だけはなく、さらにはビジネス価値を最適化する。

DYNACOLOR JAPAN(株)
TEL 03-3265-0037

http://www.dynacolor.co.jp