MOBOTIXがGENETEC社との協業により ワールドクラスのエンドトゥエンドのIPビデオセキュリティソリューションを提供

統合IPセキュリティソリューションしたオープンアーキテクチャーのリーディング・プロバイダーであるGENETEC Inc.とドイツのリーディングIPベース・ビデオ・ソリューションの製造会社であるMOBOTIX AGは、両社が新たな顧客と既存のワールドワイドの企業クライアントのために、リサーチ、開発、テスト、事業開発、セールスサポートにおいて協力する技術協業を発表した。
このパートナーシップにより、GENETEC Security Centerの統合セキュリティプラットフォームにMOBOTIXの高品質IPカメラをシームレスにインテグレートされる。
また、両社はフレキシブルなセキュリティ・ソリューションを提供する上で、品質、信頼性、高品質の顧客サポートにおいて、グローバルな評価を得ている。
GENETEC Security Centerは、ビデオ監視(VMS)、入退室管理、ナンバープレート認識とコミュニケーション管理を、高効率でハイレベルなセキュリティをもたらすMOBOTIXのエッジデバイスで単一拠点、多拠点をマネジメントを加えて、一つの直感的なプラットフォームに統合する。
MOBOTIXは信頼性のあるカメラ、分散型アーキテクチャー、省電力により、物理セキュリティ・アプリケーション、ビジネス・オペレーション、工程モニタリング、継続性を向上させる。MOBOTIXソリューションは、光学とサーマルのイメージセンサーを含み、また、アワード受賞の工業デザインにより積極的に犯罪を防ぐことを可能にする。
GENETECとMOBOTIXは、パートナーを通して70カ国以上に拠点を展開しており、複数拠点への少数案件、中型案件から1,000台以上の大型案件まで、フレキシブルにワールドクラスのエンドトゥエンドのIPビデオセキュリティソリューションを提供する。
日本においては、MOBOTIX代理店である(株)K.J.フェロー(MOBOTIX JAPAN)とGENETECの日本法人である(株)ジェネテック・ジャパンが協力し、代理店を通じてソリューションを提供していく。
MOBOTIXカメラは、Security Center ビデオ監視システムにシームレスにMOBOTIXカメラが統合できており、我々のパートナーに新たな可能性を開いている。GENETECはSecurity Center v5.6以上で、MOBOTIXカメラをサポートしている。GENETECプロトコルがMOBOTIXカメラにインストールされており、MOBOTIXのファームウェアv4.4.2.x以上で、14/24シ リーズ、15/25シリーズカメラが適用となる。MOBOTIXカメラを統合したGENETECのソフトウェアは、以下の機能をサポートしている。
・McPEG コーデック
・MJPEG コーデック
・バーチャルPTZ機能
・カメラ・マルチキャスト
・MOBOTIXビデオモーション検知によるイベントトリガー
・全てのMOBOTIXイベント(ユーザー特定のGENETECイベントとして)
・デジタル・シグナル・インプット
・オーディオ イン/アウト

(株)K.J.フェロー(MOBOTIX JAPAN)
TEL 045-227-6174

http://www.mobotix-japan.net