2017年Japan Prize 受賞記念講演会開催一般聴講者300名を募集中

公益財団法人 国際科学技術財団は、2017年(第33回)Japan Prize(日本国際賞)を、アディ・シャミア博士と、エマニュエル・シャルパンティエ博士、ジェニファー・ダウドナ博士に贈ることを発表した。
これを記念し、4月20日(木)、東京大学伊藤国際学術研究センター「伊藤謝恩ホール」にて、三博士の講演会を下記の通り実施する。同講演会は、三名の博士が、研究に対する想いや今後の展望などを語る貴重な機会となる。
同財団では、講演会の一般聴講者300名を募集している。

◆日時 :2017年4月20日(木)18:30~20:30(18:00開場)
◆会場 :東京大学伊藤国際学術研究センター「伊藤謝恩ホール」
(東京都文京区本郷7-3-1)
◆参加費:無料
◆定員 :300名(先着順 定員に達し次第締め切る)
◆講演テーマ
「絶対に破られない暗号技術(仮)」
講師:アディ・シャミア博士(ワイツマン科学研究所 教授)
「CRISPR-Cas 9 技術の起源、メカニズムと発展」
講師:エマニュエル・シャルパンティエ博士(マックス・プランク感染生物学研究所 所長)
「CRISPR-Cas 9 技術を使っての DNA 編集のインパクトと課題」
講師:ジェニファー・ダウドナ博士(カリフォルニア大学バークレー校教授)
◆申込方法
・ホームページ:http://www.japanprize.jp/seminar.html#2017JP
自動返信されるメールを用意
・FAX:03-5545-0554
住所、氏名、連絡先を通知すると、後日入場整理券が郵送される。
・TEL:03-5545-0551

公益財団法人 国際科学技術財団