POSレジの取引履歴とネットワークカメラ映像を組み合わせた小売店向け接客向上ツール「レジレコ」をサービスイン

 シーエスアーキテクト(株)は、(株)アロバと、2社のソリューションを組み合わせた新サービス「レジレコ」を開始した。
シーエスアーキテクトが提供する「タロスPOS」は、リサイクルショップをはじめDVD・CD 商材、貴金属、ブランド、古着など中古品の買取業務を行うリユース業界を中心に累計3000店舗以上に導入されている小売業向けPOSシステム。
アロバが提供する「アロバビュークラウド」は、ネットワークカメラを通して撮影した映像をクラウド環境へ蓄積し、撮影拠点内外で映像を視聴できるサービス。
シーエスアーキテクトが今回販売を行う「レジレコ」は、「タロスPOS」が蓄積するジャーナルデータ(取引履歴)と、「アロバビュークラウド」の記録映像が連携することで、任意の取引に対するカメラの記録映像をすばやく抜き出して視聴できるようになり、記録映像を防犯目的だけでなく小売店の接客向上に活用することが可能となる。

◆概要とメリット
・あのときの取引を音声付き動画で確認
POSレジ「タロスPOS」に記録される取引履歴が店舗に設置したカメラの記録映像と紐付き、見たい取引だけを音声付き動画で再生できる。例えば、取引不成約になった映像だけを確認して原因を探ったり、高額取引だけを切り出して状況を確認することが可能。
・良い接客動画をシェア 教材・PDCA改善に
優良店員の接客現場を映した音声付き動画をOJTの教材としたり、PDCAなど弱点改善の参考資料にすることができる。
・接客トラブル・内部不正対策に
決定的瞬間の動画をワンクリックで再生できるため、単なる抑止力に留まらず、動かぬ証拠をすばやく検出できる。悪質店員の内部不正行為も見逃さない。(テスト運用3週間で「空打ち」現場発覚の実績あり。)
・外出先でもスマホで動画を確認
カメラの記録映像は「アロバビュークラウド」サーバへ蓄積。
外出先からスマートフォンで動画を視聴したり、現場の様子をリアルタイムで確認することができる。
・手間いらずカンタンに設置
カメラは小型でコンパクト。壁掛けはもちろん、接客テーブルの上やレジ端末の横など、場所を選ばず設置できる。

シーエスアーキテクト(株)
TEL 043-212-7597
https://www.csarchitect.jp/