セキュリティを強化したコンパクトマンションの開発強化その情報発信拠点 「セキュリティマンション情報館」をオープン

  セコムグループで不動産事業を展開するセコムホームライフ(株)は、「安全・安心で高品質な住まいへ」をコンセプトに、最新のセキュリティシステムの導入、「安全・安心」の暮らしを追求した防災対策、責任あるアフターサービスを特長とした「グローリオ マンションシリーズ」を開発・販売している。
ここ数年、東京都心部において、世帯数が増加する一方、1世帯あたりの人数は1.95人(東京都総務局統計部 住民基本台帳平成28年1月)と減少し、マンション需要はファミリーマンションからコンパクトマンションにシフトしていく傾向にあり、そういった集合住宅では特に単身世帯は留守がちになる、隣近所との付き合いが希薄であるといった理由から、「安全・安心」のニーズがますます高まっている。
そのような状況の中、4月の新年度から、同社ではセコムグループの「安全・安心」のノウハウと技術力を生かした「セキュリティ・コンパクトマンション」を事業の柱として開発を強化している。その販売にあたり、「安全・安心」に加え、住まいとしての「快適性」「利便性」を体感できる情報発信拠点「セキュリティマンション情報館」を、東京都渋谷区千駄ヶ谷にオープンした。
また、同社では1LDKまたは2LDKで構成される「セキュリティ・コンパクトマンション」を「グローリオ コンフォート」シリーズと名付け、その第一弾として「グローリオ コンフォート本駒込」を 2017年5月より販売する。

◆セキュリティマンション情報館
「安全・安心」と、住まいとしての「快適性」「 利便性」を体感するとともに、個別のセミナーや相談を通じて、住まいに対するユーザーの夢や想いを現実のものとし、幸せになってもらうための方法を共に見つけ出していくことを目的に開設。
所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 4-20-1 千駄ヶ谷ビル2F
電 話:0120-406-844

◆コンパクトマンション「グローリオ コンフォート」の特長
・画像監視要請システム(エントランスホール、エレベーター内)
・コンロ火災自動消火システム(キッチン)
・壁埋め込みセキュリティ収納庫
・救急通報ボタン(浴室、トイレ、洋室のいずれか1ヵ所)
・カメラ付セキュリティインターホン(住戸玄関前)
・エレベーター内モニター(1Fエレベーターホール)
・内廊下設計(各階共用廊下)
・AED自動体外式除細動器(エントランスホール)
現時点での同社が開発・販売するマンションの仕様においてフルスペックのセキュリティシステムを導入。

セコムホームライフ(株)
http://www.secom-shl.co.jp/