火災など非常時の避難放送も可能で業界最小サイズの「小型天井埋込型スピーカー」を新発売

 TOA(株)は、高効率な小型スピーカーユニットを搭載し、業界最小サイズを実現した「小型天井埋込型スピーカー」5機種の発売を開始した。
新商品は、高効率な8cmスピーカーユニットを搭載し、取付穴径が10cm、スピーカーパネルは外径12cmと、業界最小サイズを実現。近年、照明のLED化など天井に設置される機器は、小型化が急速に進められている。天井埋込型スピーカーにおいても、同様のサイズとすることで、洗練された空間デザインの意匠を損ねることなく設置できる。
また、日本消防検定協会認定品のため、非常用放送設備のスピーカーとして使用が可能。今回発売を開始したのは、スピーカーおよびスピーカーパネルの全5機種。

◆市場
商業施設、ホテル、タワーマンション、病院、その他、非常時の放送が必要な施設。

◆商品の特徴
・業界最小サイズの天井埋込型スピーカー
取付穴径が10cmと小さく、外径12cmのスピーカーパネルも合わせて業界最小サイズ。システム天井(設備ラインや設備プレート)にも対応し、設置する場所を選ばない。
・薄型フラットデザインのスピーカーパネル
スピーカーパネルの色は、オフホワイトとブラックの2色を用意。業界最薄4.3mmのフラットなデザインで、設置空間の意匠を損なわない。
・日本消防検定協会の認定を取得
消防庁の登録認定機関である日本消防検定協会より、非常用放送設備としてのスピーカーの認定を取得している。火災発生時など非常時には、避難誘導用のスピーカーとして使用できる。

TOA(株)
http://www.toa.co.jp/