インターネット回線がなくてもクラウドで入退室管理iDoors(R)専用3G回線ユニット「iDoors(R) Air(アイドアーズエアー)」登場

 (株)エーティーワークスは、クラウド管理型入退室管理システム「iDoors クラウド(アイドアーズクラウド)」に接続するための専用3G回線ユニット「iDoors Air(アイドアーズエアー)」の販売を開始する。
「iDoorsクラウド」はネットワーク接続可能なICカードリーダー(iDoorsリーダー)とクラウドサーバーを接続し、利用者の権限や入退室履歴を管理するためのソフトウエアを提供するクラウド型入退室管理システム。
従来のiDoors クラウドでは既設のインターネット回線にVPN接続を行うための機器を設置し、通信の暗号化を行うことでセキュリティを担保していたが「インターネット環境がない倉庫でも利用したい」「入退室管理は社内ネットワークとは別で運用したい」というユーザーニーズに応え、iDoors専用3G回線ユニット「iDoors Air(アイドアーズエアー)」を開発した。
iDoors Airを導入することにより「インターネット回線契約」「屋内LAN配線工事」「ユーザーのネットワーク設定の変更」が不要になり、機器を設置するだけでiDoors クラウドサービスを利用できるようになる。ネットワーク型ICカードリーダーであるiDoorsリーダーの可能性をさらに広げ、まさに「ドアのIoT」と呼ぶにふさわしい入退室管理を実現することができる。

  また、エーティーワークスのグループ企業である(株)IDマネジメントが販売するインテリジェントキーボックス「CREONE(クレオーネ)」とiDoors Airを連動させた無人予約鍵管理システムのサービスを開始する。
多機能キーボックスCREONEとiDoorsリーダー + iDoors Airを使用してクラウドサーバーと接続し、民泊やカーシェアリングなど様々なシーンでの鍵の受け渡しを安全に完全無人で行うことができる。

◆iDoors&CREONEセミナー開催
内容:入退室管理システムiDoorsとキーボックスCREONEについて基本機能からシステム運用まで実例を交えながら説明する。実際にデモ機や管理画面に触れて試すことができる。
日時:2017年6月2日(金曜日)
1部13:00~15:00(開場12:45~)
2部16:00~18:00(開場15:45~)
会場:貸し会議室AP浜松町
https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-hamamatsucho/
費用:無料
対象:エンドユーザー・販売代理店希望者

(株)エーティーワークス
https://idoors.jp/lineup/idoorsair/