ポケットシェルターPlus+管理機能追加により企業や団体等での利用がより便利に社員の安否確認にも対応、防犯機能も追加され平常時にも更に役立つ機能が追加

 ポケットシェルター(株)は、防災アプリ「ポケットシェルターPlus+」(以下 Plus+版)をリリースした。

◆ポケットシェルター
iOS/Android対応の同アプリは、スマホアプリ最大数の避難関連施設情報、緊急地震速報に連動した音声表示とスクリーンによる避難誘導開始、移動履歴の足跡表示、通信機能が使えなくても利用できる地図、安否確認に有用な情報を自動送信、プレゼント機能などを搭載している。
通常版とプレミアム版があり、プレミアム版にはオフライン(圏外)でも利用できる地図、安否確認サービスが含まれている。プレゼント機能を使うと、大切な人の月額利用料を自分で払うことができる。

◆ポケットシェルターPlus+
Plus+版には認証・ログイン機能やアカウント管理機能、WEBサイト側でのユーザー一覧、管理者からの一斉お知らせ配信機能が加わる。
企業や学校、団体等にて、一括でID/PWを購入し、従業員、生徒、職員等に配布し、各自が与えられたID/PWでログインすることでPlus+版を利用できる。
最大の特長は、社員の安否確認システムの導入。管理者はWEBサイト側から震度5弱以上の地震が起きた際に、ユーザーの端末の移動の有無、最後に確認できた緯度経度等の安否情報を一覧で見ることができる。
「企業が導入している既存の安否確認システムは従業員のフィードバック率が低い」という意見から開発した自動的に安否情報が登録先に届くというシステム。
更にPlus+版では、緊急地震速報の通知音にTVで馴染みのあるNHKチャイム音が選択できることに加えて、災害時に役立つホイッスルとしても平常時に防犯としても使える「防犯ブザー・SOS」機能が加わった。
今後は防災に留まらず、防犯に対しての機能の追加、多言語化を目指していくとのこと。

ポケットシェルター(株)
http://www.pocketshelter.jp/