新しい産業用ToF(Time-of-Flight)3D深度センサーPOC-Argos3D-P220の販売開始

  ポジティブワン(株)は、新しい産業用ToF(Time-of-Flight)の3D深度センサーの販売を開始した。
新しい産業用ToF(Time-of-Flight)の3D深度センサーは、PMDPhotonICs 19k-S3Time-of-Flight 3D ICを搭載している。アクティブなIR照明を使用すると、センサーは、3Dインフォーメーションをキャプチャする。屋内 3.5 mの範囲で、FOVは90°視野をサポート。サイズは、40 x 55 mmとコンパクトであり、高速イーサネット接続センサーの次世代センサーシステムに使用できる。このカメラは複数の人数や物体をカウントするのに最適であり、セキュリティアプリケーション、キオスクシステム、デジタルサイネージといったさまざまなアプリケーションに適したソリューション。
同社では、新しい産業用ToF(Time-of-Flight)の3D深度センサーを利用し、ユーザーのユースケースに応じたソフトウエアの受託開発を行っている。

◆POC-Argos3D-P220の仕様
・PMDPhotonICs(R)19k-S3 Time-of-Flight 3D IC搭載(160 x 120ピクセル)
・FoV 90°
・最大40fpsの3Dデータ
・屋内、最大3/5 mのアプリケーション
・ファストイーサネット
・IPクラスIP65
・サイズ:190x 40 x 55 mm

ポジティブワン(株)
http://www.positive-one.com