Mx6カメラシリーズにのシングルレンズ屋外カメラ D26、M26、Q26、S26H.264とONVIF業界標準で新たな市場を開く

  革新的ネットワークカメラシステムを提供するMOBOTIX AG(Langmeil, Germany) の日本パートナーであるMOBOTIX JAPAN(K.J.フェロー)は、Mx6カメラシリーズにシングルレンズ屋外カメラ D26、M26、Q26、S26を追加投入した。外観はx25カメラと同様だが、Mx6デュアルコア・マイクロプロセッサー・テクノロジーは、MOBOTIXの分散型システムに特に適しており、パフォーマンスの向上はMxAnalyticsのような多くのプロセッシング・パワーが必要な画像解析機能に有益となる。

◆H.264とONVIF業界標準で新たな市場を開く
Mx6カメラのプラット フォームはMxPEGとMJPEG動画コーデックに加えてH.264ストリームを生成できる。圧縮と画像保存やビデオ・データのためにMOBOTIXが開発したMxPEGコーデックが素晴らしい個々の画像のクオリティによりセキュリティのコーデックの選択肢であるのだが、H.264スタンダードはサードパーティーのビデオマネジメント・ソフトウェアにMOBOTIXカメラを容易に統合できるという優位性を提供し、H.264が仕様となっている入札案件に参加できる機会を提供する。
新しいMx6のプラットフォームを持つカメラは、完全にONVIF互換で、既に多くのグローバル・オープンインターフェイス・スタンダードの基本的な機能を満たしている。近々予定されているファームウェア・アップデートにより、完全なONVIF互換を目指している。これは、MOBOTIXのパートナーやユーザーがカスタム・コンポーネントのコンビネーション(カメラ、録画デバイス、アクセサリー、VMソフトウェア)で構成されたセキュリティ・ソリューションを計画している際に、よりフレキシブルで効果的な状況を提供できるものとなる。

◆カメラモジュール(ボディ)と完成カメラはx25シリーズと同様
D26とM26モデルはカメラボディのみでも購入可能。ユーザーは使用可能なMOBOTIXプレミアム・レンズを別途取り付けることでカスタマイズ可能。また、工場でアセンブルしくっきり焦点があった完成品としてD25とM26のバージョンを提供。Hemispheric180° B016レンズを搭載したQ26とS26、M26のバージョンは完成品としてのみ購入可能。

◆新製品の主な特徴
・D26ドーム
MOBOTIX D26は全てのMx6 MOBOTIXカメラと同様の先進エンジニアリングと革新的テクノロジーを提供するドームカメラ。
・M26 Allround
高い耐性とIP66を特徴とした、最も要求の多い条件に耐えるためにデザイン、エンジニアリングされた。M26は最新のMx6プラットフォーム・テクノロジーを搭載し、広範囲に及ぶレンズ選択により設置環境に高度に適応する。
・Q26 Hemispheric
デザインにおける新しいベンチマークを確立したオールインワンHemisphericカメラは、高解像度で超広角360°全方位映像を提供。簡単に4台の標準的なカメラの代わりとなり、1台のQ26で部屋全体を取り込める。Q26は目立たずどこにでも調和する。(屋内屋外両方)
・S26 Flex
小さな形状にパワフルで多くの機能を搭載したカメラ。カメラは壁や天井板の裏に、建物やデバイスに目立たず設置するための6MP Hemisphericビデオ・テクノロジーが特徴。

(株)K.J.フェロー(MOBOTIX JAPAN)
TEL 045-227-6174
http://www.mobotix-japan.net