新しいホームセキュリティ「セコム・ホームセキュリティNEO」販売開始生活スタイルに柔軟に対応、スマホで簡単操作、さまざまな機器とつなげてサービス拡張

 セコム(株)は、ユーザーの生活スタイルに柔軟に対応でき、IoT機器などに接続することでさまざまなサービスが拡がる新型ホームセキュリティ「セコム・ホームセキュリティNEO(ネオ)」の販売を開始した。
1981年に国内初のホームセキュリティの販売を開始し、ユーザーのニーズや社会動向・社会的課題に先んじて「安全・安心」を提供するさまざまなサービス、商品を提供してきた。「NEO」は、卓上据え置きタイプのコントローラーやスマートフォンとの連携機能により、ユーザーの生活スタイルに合わせて、いっそう便利に利用できるようになった。また、「NEO」はIoT機器などに接続することができ、その第1弾となる健康管理・救急対応サービス「セコム・マイドクターウォッチ」をはじめとする「安全・安心・快適・便利」なサービスが利用可能。
「NEO」は、従来のホームセキュリティの基本サービスである防犯、火災監視、非常通報や、オプションサービスの救急通報、ガス漏れ監視、安否見守りに、IoT機器などを接続した新たなサービスが次々と加わることで進化し続けるホームセキュリティ。

◆「セコム・ホームセキュリティNEO」の特長
・コンパクト&フレキシブル(ユーザーの生活スタイルに柔軟に対応)
「NEO」の操作、セキュリティの状態を表示するコントローラーを卓上据え置き型とした。生活スタイルやその変化に応じて、ユーザー自身で置き場所を簡単に変えて、快適・便利に利用できる。
・ユーザビリティ(使い易さ)の向上(スマートフォンでも簡単操作、便利機能)
スマートフォンアプリで「NEO」の操作がおこなえるセコム公式アプリ「セコム・ホームセキュリティ アプリ」を使用することで、外出先から警戒や解除などのセキュリティ操作や操作履歴の確認を簡単におこなうことができる。また、家族が外出・帰宅した際のセキュリティ操作を、スマートフォンのプッシュ通知で知らせる。
・コネクテッド(さまざまな機器と接続できることによるサービス拡張性)
「NEO」は、IoT機器などと接続することで、さまざまな新しい「安全・安心・快適・便利」なサービスが利用できる。
その第1弾である、健康管理・救急対応サービス「セコム・マイドクターウォッチ」は、24時間365日切れ目ない日常の健康管理と、もしもの時の救急通報を一体で提供する新サービスで、「超高齢社会」における健康増進・健康管理などの課題解決に貢献する。
今後、宅配便の配達時に不在であっても、配達物を安全・確実に受け取ることができるホームセキュリティと連携した宅配ボックス(2017年内に販売予定)など、さまざまな「安全・安心・快適・便利」なサービスを加えていく。

セコム(株)
https://www.secom.co.jp/