スイッチ無し・ソケットに付けたら録画開始超軽量38mmの自転車用カメラ「Switcha!」販売開始

 (株)ダイトクは、自社製品として専用マグネットソケットへの接触で録画が始まる自転車用小型カメラ「Switcha!~スイッチャ!~」の販売を開始した。
Switcha!はスイッチのない、コインサイズの超軽量38mmのポケットカム。
マグネットマウントに付けるだけですぐ録画開始するため、わずらわしさが無く、行動の邪魔をしない。
ボタンやレバーのような物理的スイッチはついておらず、シンプル操作のアクションカメラはスポーツや生活シーンでも活躍する。また、夜もキレイな高精細映像を録画することが可能。
近年の自転車ブームで、ドライブレコーダーや防犯用に自転車用カメラのニーズも急激に高まってきた。その種類と共に高性能ゆえの滅多に使わないスイッチやリモコン等も増えている。そのような中で、軽く簡単に操作ができるカメラはないだろうかという思いから、Switcha!を開発するに至った。

◆主な特徴
・専用マグネットソケットへの接触で録画開始
・豊富な付属品
自転車から洋服、バッグやその他小物類へマウントキットで取り付け可能
・手のひらサイズのコンパクトボディ
本体サイズ:38mm(最大径)x17mm(高さ)、重さ:19gのミニサイズ
・動作はインジケーターで確認
全ての動作はインジケーターで確認できる。
・上書き録画で常時記録
メモリカードが一杯になっても、古いデータから順に上書き消去して録画を続ける。最大2~3時間の動画データを保持し続ける。

(株)ダイトク
http://s-cha.com/