クラウド録画型防犯カメラQBiC CLOUD CC-2(キュービック クラウド シーシーツー)発売

(株)エルモ社は、カメラとスマートフォンで誰もが手軽に自宅や店舗等を遠隔から見守れる防犯カメラ「QBiC CLOUD」シリーズの新製品「QBiC CLOUD CC-2」の発売を開始した。
同社では2015年5月より 「カメラとスマホでカンタンホームセキュリティ」をキャッチフレーズに、クラウド録画型防犯カメラ「QBiC CLOUD CC-1」を販売してきた。クラウド録画型防犯カメラ「QBiC CLOUD CC-1」は、従来型の防犯カメラに必要なハードディスクを搭載した録画機を必要としないため、専門的な知識や設置工事を気にすることなく、DIY感覚で誰でも気軽に利用できる本格的防犯カメラとして個人ユーザーから飲食店経営者、不動産管理会社など幅広いユーザーに愛用されている。
そして今回、クラウド録画型防犯カメラシリーズ第2世代シリーズとして「QBiC CLOUD CC-2」をリリースした。「QBiC CLOUD CC-2」は利用の簡便さはそのままに、カメラの基本性能を大幅に向上、屋内用として事務室やリビングなどの空間に設置しても親しみやすく、やさしいデザインを採用、税別19,800円で発売する。
また、同社では年内に「QBiC CLOUD CC-2」の有線LAN(PoE)対応モデル、外部センサー対応モデルなど業務用システム構築に必要な装備を搭載したモデルの発売も予定しており、製品ラインナップの拡充によりプロフェッショナルなニーズにも幅広く応えていく。

◆QBiC CLOUD CC-2の特長
・かんたん設置、簡単WiFi接続
電源以外の配線は不要でDIY感覚でカメラを必要な場所に設置できる。CC-2に搭載のWiFiは2.4GHz & 5GHzのデュアルバンド対応での接続性能を大幅に向上させ、様々な環境での利用に柔軟に対応できる。
・業務用高画質 720p HD / 30fps フル動画 / 暗視対応
最大で720p HDの業務用高画質の映像を30fpsのフル動画で伝送できる。また、被写体照度0.1ルクスまでカラーで映像をとらえることができ、それ以下の暗視下では赤外線LEDにより撮影を行う。
・対角134°の広角レンズ
水平111°、対角134°の広角レンズを採用し、1台のカメラで広範囲をカバーする。広角でありながら歪みの少ない自然な映像を実現する。
・クラウドサービス対応
映像はすべてクラウドサーバーへ保存することができる。また、スマートフォンやPCよりカメラ映像を簡単にライブモニタリングしたり、保存した映像を検索、ダウンロードしたりすることが可能。

(株)エルモ社
http://www.elmo.co.jp/products/security/cc2/