世界最高レベルの超高速顔認証技術を採用した新製品を含む入退室管理システムを販売開始

 防犯・監視カメラシステム販売の(株)店舗プランニングは、2017年8月1日に SUPREMA 社(韓国)と販売代理店契約を締結し、本日より世界最高レベルの超高速顔認証技術を採用した製品「FaceStation2」をはじめとする入退室管理システムの販売を開始した。
日本におけるアクセス・コントロールの市場は、今後、2020 年の東京オリンピック・パラリンピック開催で多くの外国人観光客の訪日が見込まれることや、労働力不足による外国人労働者の増加に伴い、個人認証による入退室管理の需要は益々増えることが見込まれている。
また、SUPREMA 社製品の中には、勤怠管理機能も併せ持つことから、現在問題となっている個人情報漏洩問題や勤怠管理の明確化にも運用できるため、同社で長年の経験を持つ防犯・監視カメラシステムに今回発売する入退室管理システム加えることで相乗効果が期待でき、より幅広いセキュリティ・ソリューションの提案を目指したいと考えている。

◆SUPREMA 社入退室管理システムの特長
・導入実績に裏づけされた信頼性
SUPREMA 社は、アクセス・コントロール・システムを全世界 133 ヶ国、1000 社の販売網に供給している実績がある企業。製品は Genetec や milestone をはじめとした全世界 8割の有名入退管理システムと連携されており、既存システムとの連携も容易に行うことが可能。
・世界最高水準の性能を誇る指紋認証アルゴリズムの高度な技術力
国際大会である「The Fingerprint Verification Competition (FVC:指紋認証検証競技大会)」ほか、指紋やセキュリティ製品の大会で何度も世界 No.1 を獲得している高度な技術力を有している。
・世界最高レベルの顔認証技術開発力
1人あたり 0.08 秒という世界最高レベルの超高速顔認証技術を採用した、魅力的な新製品の次世代顔認証デバイスを開発、ラインアップしている。
・独創的な IP ネットワーク基盤による優れたコストパフォーマンスシステム
独創的な IP ネットワーク基盤によるシステムのため、配線工事費が低コストで済むメリットがあり、また、大規模システムでは従来システムより大幅コストダウンが可能。
・多彩なソリューションを提供できる Web 基盤統合セキュリティプラットフォーム
Web 基盤統合セキュリティ管理ツールで TCP/IP、RS485、Wiegand など多様なインターペースを活
用して、入退室管理を始め勤怠管理等の各種環境に合うシステムを構築することが可能。

◆主な製品
・FaceStation2(IP顔認識ターミナル)
・BioStation L2(IP指紋認証ターミナル)
・BioEntry W2(BioEntry W2)
・Xpass S2(IP RFIDデバイス)

(株)店舗プランニング
https://www.tenpo.co.jp/