「第2回制御盤世界カンファレンス」開催決定欧州・北米から制御盤技術者が来日

 (株)三笠製作所は、第2回目となる「制御盤世界カンファレンス」を10月19日・24日に開催する。カンファレンスでは、ドイツ、イタリア、アメリカから制御盤業界技術者たちが来日し、制御盤業界海外事情や最先端技術、将来像などを語りつくすとともに、国内外制御メーカーも多数スピーカー兼出展企業として参加する。今回特別講演として、弁護士から実際に現地で起こったトラブルや訴訟などの事例も知ることができる。

◆開催の目的
現在、日本から海外に輸出する機械装置は仕向地の法令を遵守していくことが徐々に当たり前になりつつある。しかし、 国内の多くの機械装置メーカーが対応できていないのが現状。法令遵守していくためにも、日本の機械装置メーカーが電機制御に関する世界標準規格(IEC・EN・ULなど)を正しく理解する事が重要になる。UL508Aの認証制御盤メーカーであり北米・欧州に多数業務提携先を持つ同社が、その世界標準規格を理解するきっかけとして、業務提携先のアメリカ、イタリア、ドイツの制御盤メーカーの技術者を日本に招集し、「制御盤世界カンファレンス」開催をすることに至った。各国の機械装置・電機制御の現状や、今後の制御業界の動きやIOTやインダストリー4.0、また日本企業に期待する海外のニーズなどの情報を直接入手し、また現地で実際に起こったトラブルや訴訟などの事例を知るとともに、将来の企業戦略策定などに役立ててもらうことを目的としている。

◆カンファレンス概要
・開催日時・場所
<横浜> 10月19日(木) 9:50~17:30(受付8:50~)
新都市ホール 神奈川県横浜市西区高島2-18-1横浜新都市ビル9F(横浜そごう9F)
JR横浜駅南口より徒歩5分
<愛知> 10月24日(火) 9:40~17:30(受付9:00~)
名古屋国際センター 別棟ホール 愛知県名古屋市中村区那古野1-47-1
JR名古屋駅より徒歩7分
・参加費 無料
・定員 横浜会場 300名、愛知会場 300名
※参加申込が多数の場合は厳正な抽選の上参加者を決定。
・海外ゲストスピーカー
ドイツ SAR Gropler GmbH社; Stefan Kappler氏
アメリカ PanelShop.com社; Ryan M.Svilar氏
イタリア FRANZOSI S.N.C.社; Andrea Carlo Franzosi氏
※逐次通訳あり
・国内外制御メーカー(スピーカー兼ブース出展社)
PENTAIR(ペンテェア)
BECKHOFF(ベッコフ)
EPLAN(イープラン)
ILME(イルメジャパン)
ちの技研
OMRON(仮)
・ブース出展社
RITTAL(リタール)
駿河精機
前田シェルサービス
・特別講演
名古屋ユナイテッド・パートナーズ法律事務所

(株)三笠製作所
http://www.mikasa-med.co.jp/conference.html