幅広い規模・業種の企業ニーズに応える新たなセキュリティサービスの提供開始ICT環境のセキュリティ対策から運用まで一元的にサポート

西日本電信電話(株)は、ICT環境の高度なセキュリティ対策から運用まで一元的に支援するセキュリティサービスを順次提供開始する。
サイバー攻撃は日々高度化・巧妙化し、標的型メール攻撃の件数は2016年には4,000件を超えるなど、増加の一途をたどっている。
またWannaCryなどのランサムウェアによる被害など、企業規模の大小に関わらず重要な情報資産や事業継続性まで脅かされており、マルウェア感染による情報セキュリティ事故の損害賠償などの金銭的な損害や社会的な信用失墜、業務停止など、経営に甚大な影響を及ぼす恐れがある。
そのような社会課題の解決に向けて、同社は、長年のセキュアで安定的なネットワークインフラ運用やセキュリティ環境構築実績で積み重ねたノウハウに加え、約400名のセキュリティ人材、業種別営業体制、西日本エリアに約200ヶ所あるサポート拠点などの経営資源を活用して、幅広い規模・業種のユーザーの要望に応える、以下のセキュリティサービスを提供する。

・Bizひかりクラウド セキュリティ
セキュリティ多層防御に加え、新たにセキュリティ専門家による24時間365日の運用監視といったより高度なニーズに対応したセキュリティ対策をクラウドサービス化し、ユーザーの要望に応じてカスタマイズして提供。
特徴
<エンドポイント対策>
仮想化技術による基幹業務とインターネット環境の分離を実現することにより、機密情報などを取り扱う基幹業務のマルウェア感染リスク軽減を実現
<ゲートウェイ対策>
既知の脅威対策に加え、ふるまい検知を行うことにより未知の脅威への対策をサポート
<運用監視>
セキュリティ専門家が24時間365日、ネットワークやクラウド、オンプレミスの統合的な監視オペレーションを提供する「MC-SOC」を活用することにより、ユーザーのシステム運用管理負担を軽減
グローバルな脅威情報の収集により早期の事象解析を実現
<現地駆け付け>
遠隔での運用監視に加え、オンサイト対応が必要な場合は西日本エリア約200ヶ所のサポート拠点から現地駆け付けを実施

・セキュリティおまかせプラン
これからセキュリティ対策を始めたい、または専任のIT担当者の体制が十分に整っておらず社内のセキュリティ対策を全てアウトソーシングしたい主に中堅・中小企業のユーザーへ、セキュリティ対策に加えて、新たに防御から運用監視・対処までトータルサポートを提供。
特徴
汎用的なセキュリティ対策サービスをパッケージ化し、導入しやすい価格で提供
「オフィスネットおまかせサポートサービス」で培ったユーザーのICT環境への困りごとに対する幅広い対応を実現
遠隔での運用監視に加え、オンサイト対応が必要な場合は西日本エリア約200ヶ所のサポート拠点から現地駆け付けを実施

西日本電信電話(株)
http://flets-w.com/solution/security/