業務に、レジャーに、そして防災にも使いやすい操作性を追求した、連絡用ハイパワートランシーDJ-DPS70

 アルインコ(株)は、UHF・351MHz帯デジタル登録局30chを実装する5W出力のハンディトランシーバー DJ-DPS70の発売を開始した。
他社製トランシーバーと通話ができるAMBEコーデックを採用しながら従来機より秘話コードで通信セキュリティを高めた他、設定や電池の減りを知らせる音声ガイダンス、送受通話録音、周りの騒音がマイクjに入るのを減少させるノイズキャンセルなど、
便利な機能を搭載。液晶はドットマトリックスで、みやすい漢字の表示で操作性を高めている他、32文字までのショートメッセージも送信できる。
ボディは水濡れや汚れに強いにIP67相当、ゼロから見直して使いやすく仕上げた一般と拡張の2段階セットモード、空のバッテリーを薄型3時間、大容量でも4時間で充電する急速充電器の同梱など、業務に、レジャーに、そして防災にも、使いやすい操作性を追求した連絡用ハイパワートランシーバー。

◆主な特徴
・出力はパワフルな5W、意外に良く飛ぶ2W、電池の持ちが良い1Wの切り替え式。
・従来の他社互換秘話コード32,767通りに加えて同社独自の秘話キーを追加、S70 系だけしか通話できない高セキュリティ秘話を実現。
・燃焼グレードV0で燃えにくく丈夫なポリカーボネート製のIP67相当耐震防浸ボディとねじ込み4極の防水アクセサリーポートを採用して、水分の汚れから無線機をしっかりガード。
・薄型バッテリーパック装着時、薄さ32.5mmで軽さ約244g。大容量バッテリーパックでも薄さ40.7mm、軽さ約266gと小型軽量。
・約35分の通話録音機能は、個別通信なら特定局の音声だけで録音させるような細かい設定が可能。
・プリセットされた4種類のテキストを送信できるショートメッセージは、パソコン編集ソフトで使えば全角32文字まえ自由編集可能、
・内蔵、外部、緊急と呼び出しが個別に設定できるマイク感度とノイズキャンセル機能で、クリアな送信音を実現。
・VOXは従来の全自動の他、一度PTTを押して送信(声が途切れたら自動で受信)と、話し始めは自動で話終わりにPTTキーを一度押す、2つのマニュアルアシスト設定を加えて使い勝手を向。
・受信音均一化、低音・高音域抑制、秘話設定時でも秘話無し信号を受信させる対象外信号選択、受信信号強度低下通知、受信音量固定など、受信にもこだわりのカスタマイズが可能。
・CH番号、受信音レベルのほか「キーロック中です」「電池が減りました」「緊急、緊急」のような案内もできる多彩な和文音声ガイダンス。
・大きくみやすいドットマトリックスの日本語液晶表示と、見やすい白色系のバックライト。
・大音量700mWのオーディオ出力、一般と拡張の2段階セットモード、親子通信(子機間通話禁止)、200名の個別呼び出しと10グループのグループ呼び出し、PTTホールド、コールバック(自声モニター)、7段階のVOX感度、イヤホン断線検知、デュアルオペレーション、設定温度になると警告を発する温度センサーなど、業務ユーザー納得の多彩な機能が満載。

アルインコ(株)
TEL 06-7636-2361
http://www.alinco.co.jp/