フルHD対応ドーム型ネットワークカメラ「DCS-4603」を販売開始

ディーリンクジャパン(株)は、デイ&ナイト機能を搭載した屋内向けフルHDドーム型監視カメラ「DCS-4603」の販売をパートナー各社を通じ開始した。

◆主な特長
・10倍デジタルズームに対応
フルHDの解像度に対応しており、3メガピクセルCMOSセンサを搭載、10倍デジタルズームに対応している。
・デイ&ナイトモード機能で日中・夜間の照度に対応可能
また、デイ&ナイトモード機能を備えており、デイモード動作時のICRカットフィルタによる赤外線除去や、ワイドダイナミックレンジ(WDR)機能により逆光などで暗くなった部分や明るすぎて白とびした部分を自動で補正するなど、日中時の撮影の阻害要因の低減化を行うことが可能。
ナイトモード動作時は、本体内蔵のIR LEDにより最低照度0ルクスでも約10mまでの撮影が可能であり、更に3Dデジタルノイズリダクションにより暗い環境であってもノイズを低減することで、より鮮明な撮影を行うことが可能になる。
デイモードとナイトモードは、オート設定により周囲の照度の閾値を設定して自動で切り替えることも、スケジューリング設定により時間帯で切り替えることも可能。
・動態検知を搭載&情報送信が可能
また、監視カメラとして、動態検知を搭載しており、監視エリア指定や検知感度調整、また撮影エリアで見られたくない部分にマスクを掛けるプライバシーマスク機能などに対応している。
何らかの検知があった場合は、検知前後の録画時間または撮影枚数を指定したビデオクリップやスナップショットを、FTPサーバやeメールアドレスに送ることが可能。
・最大9台まで録画可能
「DCS-4603」は、小中規模での利用であれば、対応するネットワークビデオレコーダ「DNR-312L」により同時9台まで録画が可能。
また、ONVIFに準拠しているため、同規格に基づいたネットワークカメラシステムの構築を行うことが可能。

ディーリンクジャパン(株)
http://www.dlink-jp.com/product/dcs-4603