フルHDの高解像度と200万画素を備えた屋外用「防犯カメラ」発売 ライブ動画をPC・スマートフォンからも簡単に確認可能

(株)日本防犯システムは、フルHD・200万画素の屋外ネットワークカメラ「PF-CS724」(品名:200万画素簡単設定屋外ネットワークカメラ)の発売を開始した。
「PF-CS724」は、100万画素簡単設定屋外ネットワークカメラ「PF-CS714」の後継機にあたり、様々な機能改良を施している。
最大解像度を従来の1280×800(WXGA)から1920×1080(フルHD)に変更し、それに伴って画素数も100万画素から200万画素へと向上した。さらに画角を水平120°とすることで、より広範囲でのモニタリングを可能にしている。
加えて高い防水性能を示すIP66規格もクリアしており、雨風に晒される屋外環境においても十分な耐久性を発揮。
「PF-CS724」は屋外の遠隔監視を可能とする、高画質・高画素が特徴の防犯カメラ。
導入方法もシンプルなので、防犯カメラを初めて導入する方でも安心して利用できる。

◆主な特徴
・PC、スマートフォンから簡単に映像確認!
PC上での遠隔監視を可能とするIPネットワークカメラ。付属のCDから専用アプリ「CamView」をインストールすることで、カメラの管理、録画などを端末上で全て実行できるようになる。
またスマートフォンの場合も、専用アプリ「mCamView」をインストールすることで、端末画面上でカメラ映像を確認できるようになる。アプリを通じて、画質を変更するなど、詳細な録画設定も可能。
手元のどの端末上でも、モニタリングに関連した作業が簡単に実行できる“利便性の高さ”を特徴とするアプリとして設計している。
・microSDカードによる録画機能
microSDカードによる監視映像の録画機能が搭載されている。
microSDカードの場合は32GBまでの各容量のカードに対応しており、一定期間、連続での録画撮影が可能。

(株)日本防犯システム
http://www.js-sys.com/product/network/pf-cs724