ジェイティービーの新事業「BCP実行支援サービス」向けに 危機管理支援ソリューションを提供へ

(株)レスキューナウは、(株)ジェイティービーが来年4月より開始するBCP実行支援事業「RECOVALUE(リカバリュー)」において、契約企業がBCPに基づく拠点移動を円滑に進めるための危機管理支援ソリューションを提供することとなった。
BCP実行支援事業「RECOVALUE」は、危機発生時に拠点移動を計画している企業に対し宿泊を中心としたBCPの実行支援を行うため、JTBが国内ではじめてリリースするサービス。その第1フェーズとして来年4月以降、首都圏から関西へ移動する企業向けにサービスが開始される予定となっている。
国内で唯一危機管理情報をワンストップで配信し、企業の初動対応に有用なサービスを取り揃える同社は、「RECOVALUE」の契約企業がBCPに基づく拠点移動を滞りなく完了するのを支援するため、「発報システム」、「災害情報配信システム」、「危機管理情報Map」からなる危機管理支援ソリューションの提供と、常時有人体制を敷く危機管理情報センターによる監視・バックアップ機能を担う形で、この業界初のサービスに参画することとなった。

(株)レスキューナウ
http://www.rescuenow.co.jp/