進化を続けるモニタリングシステム「エルーア」シリーズ ユーザーニーズに応える商品を提案

(株)エルーア・システムは、発売当初より好評の「エルーア」シリーズ、各種オプション品、特注品を活用したソリューションを提案する「モニタリング・プレゼンテーション2017」を10月19日・20日に東京浜松町で、10月26日・27日には大阪天満橋で開催した。
両会場とも、ユーザーニーズに柔軟に対応してもらうことができるとの噂を聞きつけた来場者も多く、多数の来場者が「エルーア」シリーズ及び関連商品の展示に見入り、製品の説明に熱心に耳を傾けていた。
「エルーア」シリーズは、パソコン不要のかんたんシステムで、カメラを自動認識・自動設定でき、設定から操作までリモコンひとつで完了する誰でも手軽に利用できるネットワークカメラモニタリングユニットだ。Full HD高画質で市販モニタにも対応する他、高速処理で、複数画面もスムーズに同時表示でき、さまざまな用途やシーンにも対応できる。また、各メーカーのカメラに対応する他、単画面~最大16画面まで豊富な表示レイアウト、録画/マルチキャストなど機種ごとに多様な機能を搭載するなどプロフェショナルなニーズにも対応できる。
今回の展示会では、エルーアⅣシリーズの次期製品としてカメラ16台登録可能な製品やH.265対応製品が参考出品された。エルーアⅣシリーズがカメラ16台まで対応することにより同じ筐体で、カメラ4台、8台、16台のモニタリングが可能となり、さらにスマートな監視が可能となる他、H.265対応で、パナソニックのi-PRO EXTREME製品にも対応する。
また、エルーアが対応していないカメラメーカーのモニタリングも、カメラに対応したレコーダーに対応することで、エルーアでの簡単モニタリングを実現する提案も展示された。これにより、各社のカメラが混在する現場においても、エルーアでのスマートなモニタリングが可能になる。
また、多画面から多画面への切替が再起動なしで、リモコンのボタンで簡単に切り替えられるようになるなど、さらにかんたん・手軽に進化した機能も発表された。
「これしかないのでこれを使ってくださいではなく、お客様が使いやすいものを作っていきたい。」との思いで、オリジナル収納ボックス製作や、AURORA製天吊ハンガー対応マウントブラケット製作、ラックマウント用操作パネルなどの特注製作にも対応する等、他メーカーがやりたがらない細かいオーダーにも一つ一つ応え、「エルーア」および周辺機器を開発し、現在では、防犯用途はもちろんのこと、ネットワークカメラとエルーアで情報カメラを低コストで実現する他、セキュリティカメラの映像をそのままサイネージに活用するなど防犯以外の用途にも幅広く活用されている。

◆エルーアⅣシリーズの主な特徴
・各社ネットワークカメラが最大8台(次期製品は16台)まで接続可能。
・単画表示から9分割表示(次期製品は16分割)まで自由にレイアウト可能。
・高速処理によるクラス最高描画で複数画面もスムーズに表示。
・カメラ台数、録画対応モデル、マルチキャスト対応モデルとニーズに対応したラインナップ。
・個別ID無線リモコンによる混信・誤作動の防止。
・PCからの遠隔操作・設定が可能なWEBリモコン。
・内部ストレージに回転駆動部を持たないSSDを採用、さらにファンレス構造により、ほぼ無音で稼働。
・設置場所を選ばないコンパクト設計。
・内蔵デバイスの低消費電力・低発熱と、優れた排熱構造の筐体によるファンレス構造でメンテナンスの手間を軽減。
同社の、ユーザーの本当の満足のために妥協しない姿勢によって開発される来春発表予定の次期エルーアにさらなる期待が寄せられる。

(株)エルーア・システム
TEL 045-932-4050
http://www.aileunsys.co.jp/