首都圏のワンルーム単身入居者「生活事情」アンケート第3弾 「ひとり住まいの安心・安全意識」アンケート

(株)FJネクストは、首都圏のワンルームに単身入居している未婚の20代・30代の社会人を対象に、防犯(セキュリティー)、防災など“安心・安全”に対する意識をテーマにしたアンケートを実施した。その結果、プライバシーの秘匿とトラブル回避には気をつかいながらも、防犯・防災の具体的な対応策の実行では今一つ積極的ではないという、現代の若者の姿が浮かび上がった。

◆調査概要
・調査期間:2017年10月13日~15日
・調査方法:インターネットによる調査
(インターネット調査会社を通じてサンプリング・集計)
・調査対象:首都圏(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)の独身ワンルーム単身入居者400人

◆防犯(セキュリティー)編
Q1:お部屋選びで、部屋仕様や立地条件が同等な場合、あなたはセキュリティーと家賃のどちらを重視しますか。
A1:“家賃重視派”が約7割も、女性は“セキュリティー重視派”が約4割に
Q2:あなたが部屋のセキュリティー設備で、これだけは欠かせないと考えるものは何ですか。
A2:トップ3は、女性の重要度が高い「モニター付インターホン」「ドアチェーン」「オートロック」
Q3:あなたは防犯グッズを持っていますか。
A3:防犯グッズを「持っていない」が8割超。
Q4:あなたは最寄りの交番の場所を把握していますか。
A4:約3割が最寄りの交番の場所を「把握していない」

◆防災編
Q5:あなたが防災対策として行っていることは何ですか。(複数回答)
A5:過半数は何らかの対策を実行。「飲料水の備蓄」「食料品の備蓄」が上位
Q6:日常用でなく防災用として備えているものは何ですか。(複数回答)
A6:防災備品トップ3は「懐中電灯」「マスク」「軍手」、全く“備えていない”人は4割超
Q7:あなたは「災害用伝言板」を知っていますか。
A7:認知率は8割近くあるものの、「使い方を知っている」人は僅か2割強

◆挨拶編
Q8:引っ越しの挨拶は必要ですか。
A8:引っ越しの挨拶は「必要ない」が7割超、理由はプライバシー保護や防犯。一方、トラブル回避で「必要」という声も
Q9:現在の住まいに入居されたとき、引っ越しの挨拶はしましたか。
A9:実際に挨拶した人は約2割、挨拶先は「隣の部屋」が最多、次いで「下の部屋」
Q10:建物内で他の入居者と会ったときに挨拶していますか。(複数回答)
A10:入居者に「挨拶する」は約6割

◆番外編
Q11:セキュリティーの観点から、マンションの管理人になってほしい有名人は誰ですか。(男女各1名ずつ明記)
A11:“理想の管理人”、男性は「武井壮」さん、女性は「吉田沙保里」さんがトップ

(株)FJネクスト
http://www.fjnext.com