事業継続計画(BCP)実行支援サービス「RECOVALUE」で業務提携 首都直下地震などに備え、事業継続のための拠点移動を含むBCP訓練をサポート

ニュートン・コンサルティング(株)は、(株)ジェイティービーが取り組む事業継続計画(BCP)実行支援サービス「RECOVALUE(リカバリュー)」(2018年4月より提供予定への危機管理に関する専門的知識の提供、及びサービス導入企業への事業継続計画(BCP)訓練において、業務提携した。
「RECOVALUE」は、災害時に中枢機能の移動をサポートすることで、事業継続計画(BCP)の実効性を高めるJTBのサービス。災害発生時に拠点移動を計画している企業に対し、危機管理情報をワンストップで提供し、移動先の宿泊手配をするなどBCP発動後の事業継続活動のバックアップを行う。ニュートン・コンサルティングは、これら事業継続活動がスムーズに実施されるよう、平常時におけるBCP訓練をサポートする。
この提携により、「RECOVALUE」を導入する企業は、拠点移動を伴う事業継続計画(BCP)の実効性を高める訓練を伴う包括的ソリューションを利用することが可能となる。

災害、テロ、不祥事などのリスクから事業を守るため、多くの企業で事業継続計画(BCP)が策定されている。リスクによる事業中断の影響を最小限に食い止めることが企業に求められる一方で、拠点移動を伴うBCPの実効性を高めるソリューションと訓練を包括的に提供するサービスは、現在日本国内では展開されていない。「災害時における代替拠点への移動に関するアンケート」では、7割以上の企業が「災害発生後」に宿泊先などを手配するとしているが、発生後の混乱状況下での手配は非常に困難であることが考えられる。また、平常時から確保する手段を持つ企業は僅か1割超にとどまっていることからも、拠点移動を伴うBCPの実効性を高める必要性を伺うことができる。

ニュートン・コンサルティング(株)
https://www.newton-consulting.co.jp/