東京都大田区にトランクルームを無償提供発災時の帰宅困難者向け備蓄に協力

 エリアリンク(株)は、東日本大震災の発災以来、トランクルームが防災に貢献できる地域ニーズを探ってきた。今回同社のトランクルームサービスが、大田区役所の発災時の帰宅困難者向け備蓄ニーズと合致したため、防災協定を締結して無償提供を実施する。
備蓄品としては、帰宅困難者が被災場所に一時滞在するために必要な毛布・カーペット・非常用食料を予定している。

◆レンタル収納ビジネス
日本で2000年頃から普及し始めたレンタル収納ビジネスは、2016年の推定市場規模が558億円と拡大基調にある。同社では1999年に千葉県で1物件目のハローストレージをオープンした。現在では業界トップシェアのブランドとして、全国37都道府県で約1,500物件、75,500室を展開している。

エリアリンク(株)
http://www.arealink.co.jp/