Bluetooth接続型指紋リーダー「UBF-Pocket」の提供開始指紋認証をワイヤレスで実現

 (株)ディー・ディー・エスは、小型のタブレットPC向けにBluetooth接続型指紋リーダー「UBF-Pocket」の提供を2月1日より開始する。
スクリーンサイズが9インチ未満のタブレット等に対するWindows OSライセンスの無償化により、小型のWindowsタブレットPCが普及し始めている中、従来のフルサイズUSBを無くし、電源供給も兼ねたType Cやmicro USBが搭載されるケースが増加している。それに伴い、無線で指紋の読取りが可能な認証装置のニーズが急速に高まっており、Bluetoothによる接続に対応した指紋リーダーを開発した。
政府主導で進んでいる働き方改革において、PCの小型化やWi-Fi環境の充実に伴って注目を集めるモバイルワークだが、PC等の紛失や盗難及び情報漏えいといった課題に対して、生体認証を用いた本人認証は、リスク軽減対策として有効。
「UBF-Pocket」は、自治体や企業向けに展開する安全性・利便性に優れた認証ソリューション「EVE シリーズ」と併せて利用することで、他の認証要素と組み合わせた二要素認証(多要素認証)や、ログの一括管理等が可能となっている。

(株)ディー・ディー・エス
https://www.dds.co.jp/