多業種コラボレーション型ホームIoTサービス「BIGLOBE × with HOME」の受付開始 自宅の鍵の開閉状況の確認、家族やペットの状況確認、 家電の操作などを実現

ビッグローブ(株)は、1月30日より、KDDIが提供するホームIoTサービス「au HOME」のコラボレーション型ホームIoTサービス「with HOME」の提携パートナーとして、「BIGLOBE × with HOME」の受付を開始する。
「BIGLOBE × with HOME」は、スマートフォンと「with HOMEデバイス」を活用し、外出先から自宅の鍵・窓の開閉状況の確認、家族やペットの状況確認、家電の操作、電気使用量の確認、自宅にいる家族とのコミュニケーション、スマートスピーカーと連携したサービスなどを実現するもの。
with HOMEデバイスを用途に応じて選んで利用する「BIGLOBE × with HOME」基本プランは、月額利用料490円(税別)に加えて、希望するwith HOMEデバイスを個別に選択して利用できる。また、おすすめのwith HOMEデバイスをセットで簡単に申し込める「BIGLOBE × with HOME」おすすめセットプランも用意している。

ビッグローブ(株)
BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスク
TEL (0120)86-0962 (携帯電話・PHS可)
http://support.biglobe.ne.jp/partner/with-home/
(1月30日より上記WEBサイトにて、各プランの詳細確認および申し込みが可能。)