賃貸マンション 「リバーレ」シリーズ IoT住宅の展開を開始インテリジェントホームとGoogle Homeで 入居者の暮らしに「安心」と「快適」を

リバブルアセットマネジメント(株)が開発する自社所有の賃貸マンション「リバーレ」シリーズは、イッツ・コミュニケーションズ(株)が提供するスマートホームサービス インテリジェントホームと、スマートスピーカーGoogle Homeを標準設備として提供を開始した。
インテリジェントホームの導入により、外出先からでもスマートフォンでエアコンや電化製品を操作することができる。更にリバーレシリーズ入居者全員に無償提供する Google Homeをインテリジェントホームと連携させることで、音声でのコントロールも可能になる。
また、スマートロックの採用により、スマートフォンでの鍵の施錠・解錠やオートロック機能による鍵の閉め忘れ防止等、セキュリティの強化を図る。加えて、専有部だけでなく宅配ボックスやごみ置き場等の共用部まで1枚のカードキーで解錠することもでき、安心で快適な暮らしを実現する。
現在建設中の「リバーレ東新宿」よりIoT住宅の展開を開始し、続いて「日本橋三越前」「麻布十番」の開発案件でも展開を計画している。

リバブルアセットマネジメント(株)
https://www.intelligent-home.jp/