防犯カメラ「PF-CW10xxシリーズ」に後継機種が登場「JS-CW1011」など全4機種発売 ONVIF規格対応で他社のネットワークレコーダとも接続可能に

(株)日本防犯システムは、「フルHD対応2メガピクセルネットワークカメラ PF-CW10xxシリーズ」の後継4機種の発売を開始した。
これまでに同社が手がけた「Made in japanシリーズ」と同様、機器本体の組み立てから検査までの全工程を国内で実施することで、高品質な製品を実現している。
新製品は、屋内ドーム型ネットワークカメラ「JS-CW1011」、ボックス型ネットワークカメラ「JS-CW1012」、屋外IRバレット型ネットワークカメラ「JS-CW1020」、屋外IRドーム型ネットワークカメラ「JS-CW1021」の全4機種。
ユーザーに好評の「PF-CW10xxシリーズ」の性能を引き継ぎつつ、さらなる高品質化を達成した。新機種への移行時に追加設定は必要なく、製品購入後すぐに使用できる。
今回発売された製品には、いずれもプロトコルにONVIF機能(Profile_S)が搭載されている。他社メーカーのONVIF対応ネットワークレコーダとも接続可能となったため、機器同士の連携が容易になった。

(株)日本防犯システム
http://www.js-sys.com/product/network/js-cw1020.shtml