世界のどこにいても訪問者と話せるクラウド対応フルHDビデオドアベル「SpotCam-Ring」を発売

プラネックスコミュニケーションズ(株)は、クラウド対応フルHDビデオドアベル「SpotCam-Ring」の発売を開始した。
どこにいても訪問者の様子をうかがい応答ができる新しいタイプのドアベル。応答できなかった場合も後から訪問者を写真で確認できる。ピンポン詐欺対策や、ビル内の事務所や無?店舗等での活用にもおすすめ。

◆主な特徴
・世界のどこにいても応対可能
クラウド対応のビデオドアベルで、家の中はもちろん、どこにいてもアプリをインストールしたスマートフォン、タブレットまたはPCのブラウザ経由でドアベルの前を確認し、訪問者の応対をすることができる。
・早い応答時間
ドアベルのボタンが押されると、家の中のチャイムが鳴るだけでなく、スマートフォンへ通知と映像がすぐに飛んできて、応答することができる。もちろん映像を見て応答したくない場合は、無視することもできる。
またチャイムはWiFiが届く範囲ならば好きな場所に設置することができる。
・フルHDと双方向オーディオ
フルHDビデオと双方向オーディオによって、どこからでもまるでそこにいるかの様に訪問者とコミュニケーションが可能。
アプリのマイクアイコンを押さない限り、こちらの音が訪問者に聞こえることはない。
・メールアラート機能
ボタンが押されたとき、電池残量が少なくなったとき、電池カバーが外されたとき、オフラインとなったときなどの通知をメールでも受け取ることができる。メール通知には写真が添付されているのでいつ誰が来たのかが後から見返すことができる。
・ナイトビュー
自動赤外線LED搭載で暗い環境でも撮影可能。
・130度の広画角
130度の広画角でドアベルの前がしっかり見える。
・防水・防塵対応
保護等級IP54に相当する防水・防塵機能設計で屋外の壁に設置しても安心。
・一般的な単三電池4本で駆動
毎日1~2回ベルが鳴ったとして、約4ヶ月電池交換不要。
・RoHS対応
生産から廃棄処分にいたる製品のライフサイクルにおいて、人の健康や環境への負荷を最小限に抑えることを目的として、鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテルの有害物質の使?量を規制している「RoHS」にも対応している。

プラネックスコミュニケーションズ(株)
http://www.planex.co.jp/products/spotcam-ring/