建設現場の遠隔監視カメラシステム 「ミルモット」に新シリーズを追加

エコモット(株)は、360°全天球カメラシステム「ミルモット Omni360」とウェアラブルカメラシステム「ミルモット Wear」を、同社が提供している建設現場の遠隔監視カメラシステム「ミルモット」の新シリーズとして、第7回IoT/M2M展【春】に参考出展した。
同製品は、VRならびにウェアラブルカメラ関連テクノロジーの普及発展をベースとして、建設情報化施工支援ソリューション「現場ロイド」事業において培かわれた設計・運用ノウハウを活用する形で開発され、人材確保や安全対策・生産性の向上など、土木建設市場の抱える各種課題の解決を目指す。
遠隔監視カメラシステム「ミルモット」は、2009年4月より提供を開始した。
設置場所を選ばないソーラーバッテリー駆動のモバイルネットワーク対応カメラを用いてリアルタイムに動画・静止画を閲覧することができるシステムとして、多くの現場に導入実績がある。

◆ミルモット Omni360の主な特徴
360°全天球カメラの映像をVRゴーグルで閲覧し、まるで現地にいるかのような臨場感で現地状況を把握することが可能。これにより監督・検査時間の大幅な削減が期待される。
今後はリアルタイムでの360°動画配信や、新規就業者に対する業務知識の早期定着を目的とした教育用リッチコンテンツなどの提供もおこなっていく。

◆ミルモット Wearの主な特徴
ヘルメットに装着した小型カメラから送られる作業者目線のリアルタイム映像を、遠隔地から閲覧可能とするシステム。
経験が未熟な新規就業者の作業行程を、熟練者が同じ目線で監督することによって、的確な作業指示や安全面での指導を行うことができる。これにより、新規就業者への技術の早期定着ならびに安全性・生産性の向上が見込まれる。

エコモット(株)
https://www.ecomott.co.jp/