高齢の親と離れて暮らす子供世代からの心配の声に 通信機能付きカメラ「視える君」が活躍

全国各地の道路・商店街に設置されている街頭防犯カメラ「安視ん君くん(あんしんくん) 」の開発・製造を手掛ける、(株)プロテックは、通信機能付きカメラ「視える君(みえるくん) 」の提供を開始した。開発の背景には、一人暮らし高齢者を持つ子供世代からの要望があった。
内閣府から公開されている平成29年度版高齢社会白書によると、65歳以上の一人暮らし高齢者の増加は顕著であり、1980年 には約88万人だったが、2015年には約592万人となっている。一方、65歳以上の高齢者の子供との同居率は、1980年にほぼ7割であったものが、2015年には 39.0%となっており、子と同居の割合は大幅に減少している。高齢の親と離れて暮らす子供に心配に思うことをたずねてみると「今は元気にやっているようだが、親に電話をかけても出てくれ ないと万が一のことを考え、不安になってしまう」と多くの方が口にする。連絡が取れないと安否が心配との声が多く、離れていても親の様子が目で見て確認できるカメラの需要が高まってきているようだ。 実は、安価なネットワークカメラがネットショップで多く販売されているが、高齢の一人暮らし世帯では、光やADSLなどインターネット環境のないところがほとんど。設置には新たな通信引込工事や複雑な設定を行う必要などが有り、設置のハードル になっていた。一方「視える君」は、カメラに通信機能が付いているので通信の引込工事をしなくても、携帯電話のつながると ころであれば、コンセントを挿すだけ・カンタン設定で、日本全国どこからでもスマホやPCで映像確認ができる。通信料は月々 必要だが、光回線の利用料に比べ負担が少ないところが魅力。ピンク色の台座の上にチョコンとお座りしている「視える君」は首振り機能付きで、きょろきょろ見渡して高齢者の日常を見守る。

◆主な特徴
・通信機能と一体化したカメラなので、インターネット環境が無くても、遠隔地のスマホや PC から映像確認(リアルタイム確認、録画データの確認)ができる。
・電源 ON、スマートフォン無料アプリの入手、QR コードによるカメラ情報の読み込みの3ステップでカンタンに設定できる。
・首振り機能があり広範囲を見渡せる。(水平 355°、垂直90°)
・赤外線照射により、夜間撮影にも対応(白黒映像となる)
・携帯電話回線(3G/4G 回線)を利用した通信機能の通信費は、月額2,070 円(税抜) 。

(株)プロテック
TEL 084-943-6444
http://www.pro-110-119.jp/