ワンタイム暗証番号で解錠でき、民泊にも完全対応 家電と連携する鍵「Glamo Smart Lock」がフロントオートロックに対応

(株)グラモは、家電制御装置である「iRemocon」と連携するスマートロック製品「Glamo Smart Lock」に対応するフロントオートロック制御ユニット「IRU-03ZWIF(ES)」を開発した。
「Glamo Smart Lock」は簡易交換型の一般的なスマートロック製品とは異なり、大規模運用にも耐えうるシリンダー交換型の強靭なスマートロック製品。基本的な「鍵」に求められる耐久性や信頼性を担保したシリンダー交換型でありながら、クラウドサーバーと連携する先進の機能を実現した新しいコンセプトのスマートロック製品。「Smart Coordination System」により、遠隔での鍵交換や、ワンタイム暗証番号鍵の発行、鍵の施解錠、家電やセンサーと連携させた自動制御も可能。
今回、フロントオートロック制御ユニット「IRU-03ZWIF(ES)」と連携することで、マンション等に設置されたフロントオートロックの解錠も可能となり、エントランスホール~各住戸の玄関までを同一の鍵(カードキー、ワンタイム暗証番号、スマホ等、ユーザー任意に選択可能)でワンストップに解錠可能となった。尚、ユーザーが追加で住戸のスマートロックに登録したスペアキーも自動的にフロントオートロック側に同期される。これにより、メンテナンス業者や民泊利用など、一時的な来訪者に入室させる際にも、電話でワンタイム暗証番号を伝えるだけで、物理的な鍵の受け渡し無しで入室が可能となる。

◆特徴
・グラモ製品との連携
iRemoconとの連携はもちろん、グラモの展開する分電盤設置型電力計測器やスマートメーターとの連携などのHEMS機能、床暖房や給湯器との連携、Echonet Lite制御機器といった各種製品と連携することにより、家電制御~HEMS~鍵まで様々なニーズにワンストップで対応が可能。
・手動式+電動式
鍵の閉め忘れには遠隔で電動施錠、通常は手動での施錠・解錠操作が可能。(設定により、電動式のみの動作も可能。)
・シリンダー交換式
シリンダーごと交換することにより、退去時等のシリンダーの交換手間、コストを削減。また、ピッキングなども防止。もちろん、ドアの穴あけやビス止めなどの加工も不要。
・カード/暗証番号対応
専用カードや暗証番号を鍵の代わりに利用できるので、スマホが無くても利用できる。
・素材
室外側はメタル、室内側は強化プラスチックとなっており、強靭な構造。
・大規模管理システムも用意
全国規模の数万戸単位の賃貸や民泊等の管理にも利用できる。

(株)グラモ
http://i-remocon.com/glamo-smart-lock/index.html