2018年「テレワーク・デイズ」へ参加 パンデミックや災害対応を想定した 「オフィスを完全封鎖!1週間ロックアウト」を実施

パスロジ(株)は、2018年7月23日(月)~27日(金)に実施される、テレワークの全国一斉実施を呼びかける運動「テレワーク・デイズ」に合わせて、「オフィスを完全封鎖!1週間ロックアウト」にチャレンジする。
同社は以前から箱根にサテライトオフィスを設置しているほか、傷病時や育児・介護が必要な際はリモートワークにて自宅勤務が可能な態勢を取っている。
今回、2018年のテレワーク・デイズ実施期間が5日間に延長されたことを機に、予期せぬパンデミックや災害時にも対応できるよう、オないフィス完全無人のテレワークを実施する。
誰もオフィスに入ることができず、社員は自宅やサテライトオフィス、コワーキングスペースなど、会社以外の場所からリモートで業務を行う。
この「オフィスを完全封鎖!1週間ロックアウト」の様子は、同社が運営するセキュリティサイト「せぐなべ」にて、7月中旬に「テレワーク準備編」、8月上旬に「テレワーク実施編」として、順次レポート記事にて伝える。
またテレワーク・デイズに応援団体としても参加し、ワンタイムパスワード製品「PassLogic」のライセンスを無償提供するキャンペーンを実施中。

パスロジ(株)
http://www.passlogy.com/