オフィスのIP電話やネットワークカメラに最適 PoE対応8ポートギガビットスイッチ「FXG-0404IMP」を発売

プラネックスコミュニケーションズ(株)は、PoE対応の8ポートギガビットスイッチングハブ「FXG-0404IMP」の発売を開始した。
放熱性の高いメタルボディを用いた電源内蔵スイッチングハブで、8ポートの内4ポートがPoE給電機能に対応している。オフィスの部署・グループごとに設置するのに最適で、PoE対応ポートはIP電話やネットワークカメラなどに、通常ポートはパソコンで利用できる。
現行製品「FX-0404IMP2」の後継機となり、PoE機能の性能はそのままで、全ポートギガビットに対応した。

◆主な特長
・IP電話を設置するならPoE対応スイッチが最適
PoE給電機能対応の1000BASE-Tポートを4ポート搭載しながらコンパクトなサイズを実現。オフィスの部署・グループごとに机が構成された“島”に、無理なく設置することができる。
・IEEE802.3af/at PoE(Power over Ethernet)機能搭載
1番から4番ポートがPoE給電に対応しているので、PoE対応のIP電話やネットワークカメラ、アクセスポイント
などに利用可能。配線の終端にあるデバイスが電源コンセント不要になり、設置時のレイアウトの自由度が飛躍的に向上する。信号線を給電に使用するType A給電方式なので、芯線の少ない特殊なLANケーブルでも使用できる。
・電源内蔵モデル
電源回路を本体に内蔵。ACアダプタを接続する必要がないので、コンセント周りをすっきりさせることができる。
・全ポートがギガビット対応
すべてのポートが1,000Mbps(1Gbps)に対応している。SOHOなどでの業務用途はもちろん、ホームユースとしても動画や画像などの大容量マルチメディアデータを扱う機会が増えているため、ネットワークの高速化によるメリットを享受することができる。
もちろん10BASE-T/100BASE-TXにも対応しているので既存のネットワークへスムーズな導入が可能。
・全ポート Auto MDI/MDI-X
すべてのポートがAuto MDI/MDI-X機能を搭載。接続されたケーブルのストレート/クロスの種別を自動判別するので、結線ミスによる配線トラブルを未然に防ぐ。
・ファンレス設計のメタル筐体
放熱性の高いメタルボディ&ブラックカラーの筐体を採用。更に発熱を抑える設計により内部ファンを省くことで、高い静音性と耐久性を実現した。
・19インチラックへ取り付け可能
19インチラック用マウントキットが付属してるので、ラックへの取り付けが可能。
・RoHS対応
生産から廃棄処分にいたる製品のライフサイクルにおいて、人の健康や環境への負荷を最小限に抑えることを目的として、鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテルの有害物質の使用量を規制している「RoHS」にも対応している。

プラネックスコミュニケーションズ(株)
http://www.planex.co.jp/products/fxg-0404imp/