スマホが鍵になる次世代スマートロック makuakeにてクラウドファンディング目標達成

ADZUKI TRADINGは、Makuakeにて「スマホが鍵になる次世代スマートロック」のファンディングを開始している。この次世代スマートロック「GQ10およびFB50」は、スマホのAPPを通じて、鍵の開閉ができるのみならず、鍵の開閉権限を家族・友人と共有することが可能な商品。「生活の全てをスマホで制御したい」というニーズにマッチした商品。また、FB50については、「指紋認証」でも開閉が可能。2つの商品は共に「大切な物を大切な人と共有したい」思いをする。
なお、クラウドファンディングっは7月30日まで。
今まで当たり前に使われてきたこの鍵タイプとナンバータイプには多くの問題点があった。
その中でも最も大きな問題が盗難だ。平成27年度の日本の自転車の盗難件数は、およそ26万件。(「平成26年・平成27年の犯罪情勢」 警察庁)
そのうちの約半分の11万件がカギをしているにも関わらず盗まれた件数。近年の自転車ブームにより、20万~50万の高額自転車に乗る人も増える中、比例して盗難の数も増え続けている。

◆特長
・鍵をもつ必要がない
「GQ10・FB50」はカギのロックも解除もスマホでワンタッチ。今までみたいに自転車のカギを持ち歩くことがない。朝、学校や仕事に行くときに「あれ!?自転車の鍵がない!」となって鍵を探すことも外出時に失くすこともない。
・高い防犯性
ナンバー式の鍵は番号を忘れてしまうと鍵を外すことができない。そして知らない人でも適当に番号を回転していけば鍵が開いてしまう。長時間の駐輪の防犯性はとても低い。「GQ10・FB50」は登録したスマホでのみロックを解除できるので安心。
・家族・友人とシェア
「GQ10・FB50」はスマホが鍵だが自分のスマホだけでなく、鍵の機能を人数無制限でシェアできる。スマホアプリ内で設定すれば、家族や友人のスマホでも同じように鍵の使用が可能に。駐輪場や友人の家に置いてきた自転車もシェアした人なら鍵を解除して乗ることができる。スマホ操作なのでもちろん鍵のスペアもない。(iOS・Android対応)
・完全防水
「GQ10・FB50」は世界各国で定められている防水保護等級のIP65仕様(完全防水)。屋根がない場所で雨に濡れても問題ない。
・長持ち
GQ10は電池が長持ち。約1000回開閉できる(約2年)。電池交換の手間も電池切れの心配もほとんど入らない。電池残量はアプリに表示されるので常に残量を確認できる。FB50はリチャージャブルバッテリーを搭載しているので、電池交換の必要はない。

ADZUKI TRADING
「Makuake」ファンディングサイト
https://www.makuake.com/project/gq10fb50/