「レスキューWeb」で海外ニュースクリッピングの提供を開始 海外拠点の安全やサプライチェーン管理を速報でバックアップ

(株)レスキューナウは、災害・危機情報集約ツール「レスキューWeb」の情報カテゴリに、新たに「海外ニュースクリッピング」をオプションラインナップとして追加し、提供を開始した。
24時間365日有人体制で危機管理情報センター(RIC24)を運営する同社は、ノンストップで収集配信される最新情報により法人の事業継続を支援しさまざまなサービスを展開している。「レスキューWeb」は、RIC24が収集する様々な情報から必要なエリア、必要なカテゴリの情報だけを抽出して専用WEBページ上で監視できるサービスで、災害や事件事故の覚知や発生後の情報集約のために利用されている。
新たに提供を開始する「海外ニュースクリッピング」は、海外拠点の安全管理やワールドワイドのサプライチェーン管理業務等の利用のため、海外で発生した災害、テロ、工場爆発などの情報を速報としてユーザーに知らせる。
同クリッピングでは(株)JX通信社の「FASTALERT」によりAI技術を活用し自動配信される海外ニュースの中からRIC24が危機管理情報だけを抽出し、ユーザーが必要な情報のみを絞り込んで取得できるようカテゴリや発生地域をタグ付けして届ける。RIC24のスタッフが持つ専門的知見とFASTALERTによる自動システム監視・機械翻訳機能を融合することにより、カバーエリアが広範にわたる海外危機管理情報の速報性と網羅性を効果的に高めてユーザーに提供する。

◆設定可能カテゴリ
政変・政情不安、安全保障、テロ、事故、自然災害、健康被害、ライフライン、交通・輸送障害、サプライチェーン、その他

◆設定可能エリア
7地域 254ヶ国

(株)レスキューナウ
http://www.rescuenow.co.jp/