防犯設備士養成講習・資格認定試験実施

防犯設備士は、防犯設備に関する専門的な知識・技能に基づき、防犯設備の設計、施工、維持管理及び防犯診断に関する業務を行い、警察や自治体などの関係機関・団体と連携しながら「防犯の専門家」として活躍し、地域の防犯対策や安全・安心なまちづくりに大きな役割を担っている。
公益社団法人 日本防犯設備協会は警察庁の指導の下で平成4年から防犯設備士の養成と資格認定試験の事業に取り組み、防犯設備等の技術レベルの向上を図っている。
防犯設備士は、当初は防犯設備の設計・施工・維持管理に関連する知識が中心だったが、今日では防犯設備機器のみならず、振り込め詐欺やサイバー犯罪など幅広い知見が求められている。
現在、11月16日・17日に実施される第104回防犯設備士養成講習・資格認定試験の参加者を募集中。(9月21日まで先着順)

◆開催日
2018年11月16日・17日
◆開催場所
東京:ベルサール新宿グランドコンファレンスセンター
大阪:天満研修センター
仙台:トラストシティカンファレンス・仙台

公益社団法人 日本防犯設備協会
https://www.ssaj.or.jp/