医療・金融・行政向けの個人情報をインターネット上でセキュアに連携 エストニア発セキュリティ基盤サービスとタイムスタンプで協業

セイコーソリューションズ(株)とPlanetway Corporationは、エストニア共和国の電子政府を支えるデータ連携基盤「X-Road」に、セイコーソリューションズのタイムスタンプサービスを組み合わせ、医療や金融のシステム利用時に使用する個人情報(機微情報)の安全な交換が可能な仕組みであるPlanetwayの「PlanetCross」の販売事業を共同で推進することで合意した。
両社の協業により、従来高額な専用システムが必要となる医療や金融における情報連携が、低コストかつ高い拡張性を持って実現可能となる。利用者が、各種手続きをワンストップで行うための情報連携サービスが求められる中、両社は2018年9月より、病院/保険/ヘルスケア領域に対するソリューションの提供を開始する。
近年、医療・金融・行政機関での手続きは、インターネットなどのITを活用したサービスを通して、利用できるようになってきた。一方、セキュリティとコストの問題から、各機関が持つ個人情報(機微情報)の共同利用は実現されておらず、利用者は、各種手続き毎に各機関からの情報提供を受けた上で、申請を個別に再度行う必要があるなど、いまだ改善の余地が多くある。政府は、「マイナポータル構想」や、今年5月に施行された「次世代医療基盤法」などにより、データの共同利用化の推進に積極的に取り組んでいる。
「PlanetCross」は、電子行政先進国エストニア共和国の情報連携基盤をPlanetwayが世界で初めて民間企業向けにカスタマイズし提供する、インダストリーに依存しないセキュアな情報連携基盤。各企業の既存システムやデータベースに大きな変更を加えることなく他企業とのデータ連携を実現できるため、既存システムやデータベースを活かしながら段階的に適用領域を広げていくことが可能。初期段階としてさまざまなリレーショナルデータベースの連携に対応しているが、特に個人情報やプライバシーに関する情報等秘匿性の高い領域での活用に効果を発揮する。

◆主な特長
・17年間におよぶ電子政府国家エストニア共和国の政府インフラを民間応用
・データの改ざん防止、完全性、トレーサビリティーを同時に実現
・分散型による大規模なクロスインダストリーデータベースネットワークの構築
・マルチプラットフォームによる無限のスケーラビリティー
・Beyond API

セイコーソリューションズ(株)
デジタルトランスフォーメーションサービス統括部 TEL 043-273-3342
https://www.seiko-sol.co.jp/