電源・配線不要でカメラの簡単設置を実現 Wi-Fi/バッテリー駆動対応カメラ「GV-OPAL E1」を販売開始

(株)GeoVisionは、平成30年9月より、 Wi-Fi/バッテリー駆動対応ネットワークカメラGV-OPAL E1の販売を開始する。
GV-OPAL E1は、「付属マグネットスタンドでの簡単取り付け」「Wi-Fi通信対応」「USB給電」「バッテリー駆動対応(オプション)」に加え、「SDカード録画」などにより、手軽な設置と運用を実現する小型ワイヤレスネットワークカメラ。
「ネットワーク配線を行うのが難しい」「近くに電源コンセントがない」などの場面などで特に活躍する。
400万画素広角180度レンズを搭載し、撮影エリアをワイドに捉えることが可能。
スマートフォン、タブレットだけで設定することができ、専用アプリ(Android/iOS)でカメラ映像を表示することができる。
また、「バッテリードック」(オプション)を取り付けることにより、バッテリーから給電、動作させることができる。

◆主な特長
・Wi-Fi通信対応
・USB給電対応
・バッテリー駆動対応(バッテリードッグ装着時)
・Micro SDカード録画対応(SDHC/SDXC/UHS-I)
・400万画素広角180度レンズ搭載
・Webブラウザ、専用アプリ(iOS/Android)からの簡単モニタリング
・付属マグネットスタンドでの簡単取り付け

◆活用事例
・専門工事不要、簡単設置
強力な磁石で簡単設置、場所を選ばない手のひらサイズ
・イベント会場などでの映像配信・監視
会場の状況をインターネット配信、入退場者を記録
・短期工事・建設現場などでのスポット監視
作業状況の確認、現場の防犯対策
・店舗・施設などでの映像監視
レイアウト変更などの必要な時にのみ設置

(株)GeoVision
http://www.geovision.co.jp/news18-0906.htm