モバイル監視カメラ「MORECA」販売開始 今後IoT・AIを活用したカメラソリューションへ展開

(株)CHO&Companyが製造・販売するグローバル通信モジュールを組み込んだモバイルネットワークカメラ「MORECA」をNECネッツエスアイ(株)が販売開始した。
同社は、地方自治体、イベント、建設、スポーツ、レジャー事業者などを対象に、回線(ネッツワイヤレス)の提供から設置、保守サポートサービスまで一貫した導入サービスを提供する。今後は、同社監視カメラ「MORECA」と顔認証や不審者検知、各種映像解析ソリューションと組み合わせサービスを提供する。
2017年より本格的に販売開始したモバイルカメラ「MORECA」だが、既に多くの販売代理店より販売し、更に強力な代理店の参加により、一層の販売網の拡大が見込まれる。
「MORECA」とは監視用カメラにLTE/3G通信モジュール及び録画機能を搭載したモバイルカメラ。従来の監視カメラでは通信工事が必要であったが、カメラにモジュールを搭載した事により、通信工事が不要となり、設置などのコストカットを可能とした。電源があれば簡単に設置可能であり、有線の通信ネットワークの工事が難しい山間部や、移転・移設が頻繁に発生することが多く、都度工事が発生する建設現場、イベント会場、河川、溜池の水位監視用途にも幅広く利用できる監視カメラ。閲覧はクラウド経由で、PCを初めスマホ、タブレットから簡単に閲覧できるため、使用利便性が高く、誰でも直ぐに使用を開始できる。映像送信にはモバイル環境に適した低ビットに圧縮し最適化した状態で送信するため、狭い帯域幅でも比較的高い映像品質が実現され、回線コストも節約が可能。

◆MORECAの特長
・LAN回線工事・通信機器・レコーダー すべて不要
⇒電源さえあれば「簡単設置」
・独自の映像圧縮技術を使ったLTE/3Gモバイル通信で送信
⇒低ビットレートなので通信費用が安い(128Kで5フレーム以上の表示)
・高いセキュリティ性を持つ
⇒wifiルーターなどを介さず、LTE/3Gのみで通信
・カメラ状態、通信状態、SDカードの異常等を遠隔で管理
⇒現場に行く必要なし
・遠隔にて管理可能
⇒カメラの状態チェック機能(ウォッチドック機能)を持ち、遠隔にて通信・SDカード状態の異常が発生した場合遠隔にて修正及びリブートすることができます。

(株)CHO&Company
http://www.moreca.net/