AIを活用した店舗解析サービス 「おみせアナリティクス」を開発 全国で実証実験キャンペーンをスタート

NIPPON Platform(株)は、AI(人工知能)を活用した店舗解析サービス「おみせアナリティクス」を開発した。近日中に、100%子会社であるNIPPON Security(株)が提供する店舗用カメラサービス「NS Cam」を通じて、全国約2,500店舗(予定)での実証実験を開始する。
「おみせアナリティクス」とは、AIを活用して来店客の人数・年齢・性別などを自動識別し、そのデータを簡単に無料で確認・解析できる画期的なサービス。ニッポンセキュリティが提供する店舗用カメラ「NS Cam」を店舗に設置すれば、すぐに利用開始できる。
店舗データ分析システム「おみせアナリティクス」のサービス開始を記念して、同社では実証実験キャンペーン(参加受付期間 : 2018年9月26日~2018年12月31日)を実施。実証実験に参加し、「おみせアナリティクス」で解析した店舗データを実証実験の研究データとして活用することに同意する場合は、同社が提供する店舗用カメラサービス「NS Cam」の利用料(月額500円・税別)と設置費(30,000円・税別)がすべて無料になり、実質的に自己負担ゼロで最新AI技術を活用した店舗データ解析サービスを利用できることになる(1店舗あたり最大2台まで、カメラの設置は同社指定の方法に限る)。

◆実証実験申し込み方法
下記サイトのお問い合わせフォームに「おみせアナリティクス実証実験参加希望」と明記し、必要事項をご記入の上、送信。追って担当者より連絡。
https://nippon-platform.co.jp/

NIPPON Platform(株)
https://nippon-platform.co.jp/