ネットワーク機器の管理がさらに容易に アクセス管理ツールの「SmartGS」に新機能追加 ターゲットリストの階層表示に対応した無償評価版も提供

セイコーソリューションズ(株)は、ネットワーク機器やサーバーへのアクセスを管理するソフトウエア「SmartGS」にターゲットリスト階層表示機能を追加し、販売を開始した。また、新機能を含む製品版と同等の機能を120日間試せる無償評価版も提供。

・SmartGS(試用版) ダウンロードフォーム
https://form.seiko-sol.co.jp/m/dl_smartgs/

「SmartGS」は、ネットワーク機器やサーバーへのTelnet/SSHアクセスを管理するソフトウエア。これまではアクセスする機器をターゲットリストから検索して絞り込む必要があったが、今回の機能追加によってターゲットリストの階層表示が可能となった。「設置場所」「用途」「カテゴリー」といった情報が対象機器と共に表示されるため、管理UIの視認性と利便性が向上する。

◆主な特長
・充実したユーザー認証・アクセス管理機能
・アクセスログやオペレーションログの自動記録
・ブラウザーでのTelnet/SSHアクセスの実現
・ミラーリングや複数端末でのセッション共有機能

セイコーソリューションズ(株)
ネットワークソリューション本部 NS営業1部 TEL 043-273-3184
https://www.seiko-sol.co.jp/