停電時の電源確保に軽量ポータブル蓄電池+ソーラーパネル  PowerGo(パワーゴー)「電気の備蓄」セットを発表

(株)シーンズは、自然災害などによる予期せぬ停電時に電源を利用できるポータブル蓄電池とソーラーパネルのセット「電気の備蓄ST-223」「電気の備蓄ST-18」を、ポータブル蓄電池ブランドPowerGo(パワーゴー)から、発表した。
「電気の備蓄」は、ソーラーパネルと蓄電池のオフグリッドな電源確保用セット商品。「電気の備蓄ST-223」はAC100Vを2口利用可能な軽量自立式ポータブル蓄電池、「電気の備蓄ST-18」はスマートフォンを約2回フル充電出来るモバイルバッテリーを備えている。
2018年は、平成30年7月豪雨・台風21号メイメイ・北海道胆振東部地震・台風24号チャーミーといった、激甚な被害をもたらした自然災害が立て続けに発生した。被災地では飲料水や食料が必要とされる中、とりわけ求められたのが主にスマートフォンを充電するための電力であった。家族や知人の安否確認・被災状況の情報収集など、心の健康を維持するために、今や電力は飲料・食料と同等に必要不可欠であることが露呈された。いざという時に電源供給できるポータブル蓄電池は有用だが、電池を使い切ってしまった時にその場で充電できるように、ソーラーパネルを使うことでもう一度蓄電池を充電できるようにしたセットが「電気の備蓄」。

◆主な特
<電気の備蓄ST-223>
・家庭用AC、DC12V、USBが接続可能
・電池容量は223Whで、携帯電話を約22台フル充電
・ACからの充電に加え、ソーラーパネルからも充電可能
・LEDライト搭載で、非常時の照明器具としても利用可

<商品特徴:電気の備蓄ST-18>
・ケーブル内蔵型モバイルバッテリーで、Android、iPhoneどちらも充電可能
・電池容量5,000mAhで、携帯電話フル充電約2回
・USB充電の他、ソーラーパネルから充電可能
・USB LEDライトをつけて懐中電灯として利用

(株)シーンズ
https://scenes.co.jp/