遠隔監視ソフトウェア 「AMC Manager Plus」リリース 新たにiOS/アンドロイド端末から 「切れない無線」の稼働状況監視が可能に

サイレックス・テクノロジー(株)は、同社製品の動作状況を遠隔監視できる新しいアプリケーションソフトウェア「AMC Manager Plus」をリリースした。「AMC Manager Plus」は、同社製ワイヤレスインフラ、デバイスネットワーキング、あるいは、無線LAN インテリジェントモジュールを対象とした統合デバイス管理ソフトウェア「AMC Manager(R)」を利用中のユーザーを対象に、無償で、各アプリケーションストアから提供される。
すべての機器が無線・有線ネットワークにつながることが現実化しつつあるなか、それらの接続を担っている機器は、常に、安全に、安定して稼働していることが求められる。設置環境の変化に対応したステータス監視や各種の設定変更やファームウェア更新・再起動といった運用管理も、特定の管理拠点からだけでなく、いつでもどこでも、その業務が実現できることが必要となっている。
今回の「AMC Manager Plus」の新たな提供により、従来と異なり「AMC Manager(R)」が導入されているWindows PC を見なくても、手元のモバイル端末で、監視対象機器の状態や設置情報の閲覧が可能となる。また、動作状況の変化を通知する機能により、機器トラブルの早期発見や、保守サポートの機動性を大幅に改善、管理者の負荷とコストを大幅に軽減する。
同社は、ワイヤレス製品が有線ネットワーク製品と同等の確実な接続性を実現する「切れない無線」ビジョンを追求している。この取り組みは、基礎的な接続性が堅牢であることと、仮に接続障害が発生しても瞬時に対応し全体の運用サービスに影響を与えないことを構成要素として実現される。
例えば、「AMC Manager(R)」と「AMC Manager Plus」、サイレックスのアクセスポイント等の親機製品と、インテリジェントモジュール(SX-590)を含む子機側製品を同一システム環境で利用することで、インフラ側と組込み対象機器の接続状況を統合的に遠隔で視覚的に管理できるため、短時間で問題発生箇所を特定し接続対象製品のダウンタイムを極小化することが可能になる。

サイレックス・テクノロジー(株)
http://www.silex.jp/products/amc_software/amc_manager_plus.html?pr=181107