IoT用スペアナの遠隔モニタ販売 VPN接続で、安全安心。遠隔地から故障をリアルタイムに確認

スペクトラム・テクノロジー(株)は、「遠隔モニタ装置」の販売を開始した。平成29年8月に販売した「SDRを使用したIoT用スペアナ」と接続して、遠隔地点からスペクトラムと音声をモニタする装置になる。故障調査などは、長時間監視しないと発生しない場合など時間とコストがかかる。遠隔地点からモニタすることにより、故障発生時にリアルタイムに確認できる。また920MHz帯のLoRaWAN,Sigfoxなど長距離伝送が可能な方式のモニタにも利用できる。Raspberry Pi 3 model Bを使用し、小型・軽量なハードと、筑波大学が開発したSoftEther VPN及びSpy serverのソフトを搭載する。
スペアナを使った調査は、事象が発生するまで長期間監視しなければならない時がある。その場で人が待つには、稼働と時間がかかる。インターネット回線を使って遠隔地でモニタを行うことにより、故障発生時にはリアルタイムで確認ができ、原因究明を早期に、コストをかけずに実施できる。

◆特徴
・VPNによる安心・安全
VPNサーバとクライント間をSSL-VPNで接続します。通常のFWは通過するので、会社のネット環境の設定変更がなく利用できる。
・スペクトラムと音声のモニタ
USB接続と同じ機能を提供する。スペクトラム、音声などもリアルタイムでモニタできる。記録機能もある。通常の画面転送ソフトの場合、音声は転送できない。
・複数地点で共有
クライアントは、複数地点で共有できる。
・安心サポート
安心なマニュアルと14日間の無料サポートを行う。またオプションで年間有料サポートを行う。

スペクトラム・テクノロジー(株)
https://spectrum-tech.co.jp/products/sdr_spec.html